Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2021MAY 06
喘息

喘息の薬は学校で吸入する仕組みにしたほうがよいですか?


通学中の小児喘息患者が、ステロイドの吸入薬を学校管理下で使用しても、通常ケアと比較して喘息の症状コントロールはほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021MAR 18
その他

摂食障害にデジタル認知行動療法は効果がありますか?


神経性食思不振症以外の摂食障害の女子大学生にデジタル認知行動療法を実施すると、カウンセリングセンターを紹介する通常のケアと比べ全般的精神病理スコアの改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021FEB 13
感染症

中等症の新型コロナウイルス感染症にレムデシビルは効果がありますか?


中等症の新型コロナウイルス感染症の患者に通常のケアに加えてレムデシビルを5日間投与すると、通常のケアと比べ11日後の臨床状態の改善が多いが、レムデシビル10日間の投与ではほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021FEB 13
感染症

新型コロナウイルス感染症にステロイドは効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症の入院患者にデキサメタゾンを投与すると、通常のケアと比べ28日以内の総死亡が少ないが、酸素を使用していない患者では多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021JAN 07
がん検診

40歳から乳がん検診を開始すると、乳がんによる死亡は少なくなりますか?


40歳から50歳までマンモグラフィーによる乳がん検診を1年に1回実施すると、50歳まで乳がん検診を実施しない通常のケアと比べ、介入期間中に診断された乳がんによる死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020NOV 26
その他

虚弱高齢者に全身振動刺激を用いた運動プログラムは効果がありますか?


虚弱高齢者に全身振動刺激を用いた運動プログラムを実施すると、見せかけの全身振動刺激を用いた運動プログラムおよび通常のケアと比べ16週後の機能的移動能力が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020NOV 02
その他

個別化された多因子の転倒予防プログラムで転倒による傷害は予防できますか?


転倒リスクが高い高齢者に、看護師による転倒リスク評価と個別化された多因子介入を実施しても、通常のケアと比べ、重篤な転倒による傷害はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2020OCT 22
がん検診

CTによる肺がん検診は効果がありますか?


低線量CTによる肺がん検診を行うと、通常のケアまたは胸部X線による肺がん検診と比べ肺がんによる死亡が少ないが、総死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020OCT 01
脳卒中

脳卒中で退院した後は長期にリハビリテーションを受けたほうがよいですか?


脳卒中で退院後早期リハビリテーションを受けた患者に長期脳卒中リハビリテーションを行うと、通常のケアと比べ拡大ADLは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020JUL 02
痛み

片頭痛の予防に鍼治療は効果がありますか?


前兆を伴わない片頭痛患者に鍼治療を行うと、通常のケアや見せかけの鍼治療と比べて、13~20週後の片頭痛発作日数と、17~20週後の片頭痛発作回数が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020JUN 18
アレルギー

新生児に保湿剤を毎日塗ることで湿疹は予防できますか?


アトピー性疾患の家族歴がある新生児に、スキンケア指導に加えて1歳になるまで保湿剤を毎日使用しても、スキンケア指導のみと比べ2歳時の湿疹は同等で、皮膚感染症が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020MAY 28
その他

自宅で病院レベルのケアを受けると、入院するよりも費用は低くなりますか?


急性疾患の患者に自宅で病院レベルのケアを実施すると、入院と比べ急性期ケアの費用が低い

さらに詳しく