Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2022OCT 06
その他

めまいに抗ヒスタミン薬は効果がありますか?


急性回転性めまいの患者に抗ヒスタミン薬を投与すると、ベンゾジアゼピン系薬と比べ、2時間後のめまいスコアの改善が大きいが、非ベンゾジアゼピン系薬とほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022OCT 03
脂質異常症

心臓病や脳卒中の持病がある人に、中等量のスタチンとエゼチミブを投与すると、 高用量のスタチンと比べて心臓病や脳卒中は予防できますか?


心血管疾患を有する患者に中等量のスタチンとエゼチミブの併用投与を行うと、高用量のスタチンと比べ心血管死亡、心血管イベントまたは非致死的脳卒中はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2022SEP 29
その他

熱は下げたほうがよいですか?


発熱のある成人患者に解熱薬やクーリングによる解熱療法を実施しても、解熱療法なしと比べ総死亡、重篤な有害事象は同等である

さらに詳しく
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2022SEP 26
副作用

糖尿病の薬(DPP-4阻害薬)に胆嚢や胆道系の病気の副作用はありますか?


2型糖尿病の成人患者にDPP-4阻害薬を投与すると、プラセボまたは非インクレチン薬の投与と比べ胆嚢炎が多い

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2022SEP 22
感染症

亜鉛製剤はウイルス性の呼吸器感染症の予防や治療に有用ですか?


成人に予防目的で亜鉛製剤を経口もしくは経鼻投与すると、プラセボと比べてウイルス性呼吸器感染症の発症が少なく、治療目的で舌下もしくは経鼻投与すると、プラセボと比較して発症3日目時点での症状重症度スコアが改善する

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2022SEP 19
その他

アンギオテンシン変換酵素(ACE)阻害薬で肺炎は予防できますか?


脳血管疾患による嚥下障害のため経管栄養を実施されている高齢者にリシノプリルを投与しても、プラセボと比べ肺炎の発症はほぼ同等であり、死亡が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2022SEP 15
認知症

アルツハイマー型認知症の精神神経症状に抑肝散は効果がありますか?


アルツハイマー型認知症の患者に抑肝散を投与しても、プラセボと比べ4週後の精神神経症状スコアの変化は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2022SEP 12
感染症

喉の痛みに桔梗湯は効果がありますか?


咽頭痛を認める急性上気道感染の患者に桔梗湯を投与しても、プラセボと比べ10分後の咽頭痛スコアの変化は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2022SEP 08
痛み

変形性膝関節症に桂枝加朮附湯は効果がありますか?


変形性膝関節症の患者に桂枝加朮附湯を投与しても、プラセボと比べ4週後の疼痛スケールの変化はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2022SEP 05
痛み

日本人の偏頭痛発作に新しい内服薬(ラスミジタン)は効果がありますか?


日本人の偏頭痛発作にラスミジタンを投与すると、プラセボと比べ治療2時間後の頭痛の消失が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2022SEP 01
痛み

偏頭痛発作に新しい内服薬(ラスミジタン)は効果がありますか?


偏頭痛発作にラスミジタンを投与すると、プラセボと比べ治療2時間後の頭痛の消失が多い

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2022AUG 29
感染症

新型コロナウイルス感染症にトシリズマブは効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症の患者にトシリズマブを投与すると、プラセボと比べ28~30日以内の総死亡が少ない

さらに詳しく