Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2024JAN 11
痛み

慢性の腰痛では、シャム鍼(偽鍼)であっても、ツボに対して治療することで効果が期待できますか?


慢性非特異的腰痛の患者に対して、鍼治療、または鍼治療と同一部位(ツボ[経穴])に対するシャム鍼の実施は、鍼治療と異なる部位に対するシャム鍼の実施と比べて疼痛が小さく、鍼治療と同一部位に対するシャム鍼の実施は、鍼治療の実施と比べて、疼痛はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2024JAN 08
痛み

従来型の疾患修飾性抗リウマチ薬の中でも、効果に優れた薬剤はどれですか?


関節リウマチ患者に、経口メトトレキサートを投与する場合と比べて、プラセボの投与では圧痛関節数は5.18箇所増え、シクロホスファミドの投与では6.08箇所減少し、糖質コルチコイドの投与では2.54箇所増える傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023NOV 23
痛み

脊椎の手術後の痛みに、ガバペンチンやプレガバリンはどれくらいの用量を使用すればよいですか?


脊椎の手術を実施する成人患者に対して、周術期にガバペンチン300mg/日、600mg/日、900mg/日、1200mg/日、プレガバリン150mg/日、300mg/日を投与すると、プラセボと比べ疼痛の強さが小さい

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023NOV 06
痛み

高齢者の慢性腰痛に、運動療法は効果がありますか?


慢性腰痛がある高齢者に運動療法を行うと、運動療法なしと比べ疼痛、機能障害の改善が大きい

さらに詳しく
メタ分析 2023年発表
CMEC Article
2023OCT 16
痛み

バイオシミラー医薬品と先発医薬品で、有効性に違いはありますか?


関節リウマチ患者にアダリムマブ、エタネルセプト、インフリキシマブのバイオシミラー医薬品を投与すると、先発医薬品と比べてACR20、HAQ-DIスコアは同等である

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023JUN 29
痛み

腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛に手術は効果がありますか?


腰椎椎間板ヘルニアによる坐骨神経痛の患者に、椎間板摘出術を行うと、非手術的治療あるいは硬膜外ステロイド注射と比べて、下肢痛の改善が大きいが時間の経過とともに効果は弱まる。また、非手術的治療と比べて、機能障害の改善が大きく、硬膜外ステロイド注射と比べて、6週~3ヵ月では機能障害の改善が大きいが、3ヵ月を超える長期では同等である

さらに詳しく
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2023MAR 09
痛み

妊娠中の腰痛や骨盤痛に鍼治療はよいですか?


妊婦に鍼治療を行うと、痛み、機能状態、生活の質が改善する

さらに詳しく
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2023FEB 27
痛み

慢性腰痛に水中理学療法は効果がありますか?


慢性腰痛の患者に、水中理学療法を行うと、水中理学療法なしと比べ疼痛の強さ、生活の質、障害スコアの改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2023FEB 23
痛み

手術後の鎮痛にデュロキセチンは効果がありますか?


痔核切除術を予定している患者にデュロキセチンを投与しても、プラセボと比べ術後48時間以内の術後疼痛の強さ、モルヒネ積算使用量はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022DEC 05
痛み

糖尿病による末梢神経障害性疼痛には、どんな薬の組み合わせがよいですか?


糖尿病性末梢神経障害性疼痛患者に対してアミトリプチリンにプレガバリン、もしくはデュロキセチンにプレガバリン、またはプレガバリンにアミトリプチリンの順序で併用しても、いずれも疼痛スコアは改善し、その改善度も同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022OCT 17
痛み

尿路結石の痛みに鍼治療は効果がありますか?


中等度から重度の腎疝痛がある尿路結石症の患者に、ジクロフェナクの投与に加えて鍼治療を実施すると、見せかけの鍼治療と比べ10分後の治療奏効率が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022OCT 10
痛み

新しい偏頭痛の薬は、頭痛や頭痛に関連した症状を軽減できますか?


偏頭痛患者にラスミジタンを経口投与すると、プラセボと比べて2時間後の頭痛症状および頭痛関連症状が少ない

さらに詳しく