Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2024FEB 26
その他

慢性腎臓病の患者にSGLT-2阻害薬を投与すると、心臓病、脳卒中、心不全、腎臓病の悪化を予防できますか?


慢性腎臓病の患者にSGLT-2阻害薬を投与すると、プラセボまたは標準治療と比べて、心血管イベント、腎イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2024FEB 05
糖尿病

糖尿病と慢性腎臓病がある患者では、フィネレノンで病状の進行は予防できますか?


2型糖尿病と慢性腎臓病を有する患者にフィネレノンを投与すると、プラセボと比べ腎イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2024FEB 01
糖尿病

糖尿病と腎臓病がある患者では、フィネレノンで心臓病や脳卒中は予防できますか?


2型糖尿病と慢性腎臓病を有する患者にフィネレノンを投与すると、プラセボと比べ心血管イベントが少ない

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2024JAN 22
予防接種

妊娠中のワクチン接種は、母親と胎児にとって安全で、感染の予防効果に優れていますか?


妊婦がインフルエンザワクチンを接種すると、プラセボもしくは非接種と比べて、母親自身もしくは乳児のインフルエンザが減る

さらに詳しく
ランダム化比較試験2023年発表
CMEC Article
2024JAN 18
感染症

胃薬のテプレノンで、新型コロナウイルス感染症の悪化を予防できますか?


新型コロナウイルス感染症で入院している患者に、通常治療に加えてテプレノンを投与すると、非投与と比べて気管挿管率はむしろ多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2024JAN 08
痛み

従来型の疾患修飾性抗リウマチ薬の中でも、効果に優れた薬剤はどれですか?


関節リウマチ患者に、経口メトトレキサートを投与する場合と比べて、プラセボの投与では圧痛関節数は5.18箇所増え、シクロホスファミドの投与では6.08箇所減少し、糖質コルチコイドの投与では2.54箇所増える傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023DEC 25
心疾患

心不全患者にダパグリフロジン(SGLT2阻害薬)は効果がありますか?


心不全患者にダパグリフロジンを投与すると、プラセボの投与または標準治療と比べて、総死亡、心不全による入院、心血管死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2023年発表
CMEC Article
2023DEC 04
予防接種

新型コロナウイルスワクチンは5歳未満の幼児にも効果がありますか?


健常な生後6ヵ月から4歳までの乳幼児に、ファイザー・ビオンテック社製の新型コロナウイルスワクチン(BNT162b2)を、合計3回接種すると、プラセボの接種と比べて症候性の新型コロナウイルス感染症(Covid-19)の発生が少ない

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023NOV 06
痛み

高齢者の慢性腰痛に、運動療法は効果がありますか?


慢性腰痛がある高齢者に運動療法を行うと、運動療法なしと比べ疼痛、機能障害の改善が大きい

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023OCT 02
サプリメント

子どもに鉄の補充を行うと、認知面の発達は促進されますか?


6~12歳の小児に鉄の補充を行うと、プラセボまたは投与なしと比べて、全般的知能、注意力と集中力、記憶力の発達が大きいが、学校の成績は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2023年発表
CMEC Article
2023SEP 11
予防接種

麻疹-ムンプス-風疹(MMR)ワクチンで、いろいろな感染症による入院は予防できますか?


生後5~7ヵ月の乳児に麻疹-ムンプス-風疹(MMR)ワクチンを接種しても、プラセボと比べて、生後12ヵ月までの感染症による入院は同等である

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023AUG 21
その他

慢性の筋骨格系の痛みに抗うつ薬(デュロキセチン)は効果がありますか?


慢性筋骨格系疼痛の患者にデュロキセチンを投与すると、プラセボと比べ疼痛、生活の質、身体機能、患者による全般的な印象の改善が大きく、重篤な有害事象はほぼ同等である

さらに詳しく