Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2009年発表
2012OCT 08
痛み

子供にワクチン接種するとき、注射の痛みを軽減する方法はありますか?


小児のワクチン接種時にいろいろな工夫をすることで、注射の痛みは軽減する

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015DEC 17
COPD

COPDの悪化時にステロイドは何日間使ったらよいのでしょうか?


COPD急性増悪の患者に対して、7日以下のステロイド全身投与を行うと、7日を超える投与と比べて治療の失敗は少ない傾向にあり、再燃や有害事象はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 22
感染症

肺炎で入院時に抗菌薬の治療期間を短くできますか?


市中肺炎で入院時に、病状の安定性の基準により抗菌薬の治療期間を短くしても、改善の程度は同等である。

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
2013OCT 21
喘息

喘息に対する吸入ステロイドは毎日使用したほうがよいですか?


吸入ステロイドを喘息の増悪時に間欠的に使用すると、毎日使用した場合に比べて喘息の悪化は多い傾向にあり、副作用が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 15
冠動脈疾患

心臓の手術を受ける時には、トラネキサム酸を使ったほうがよいのでしょうか?


冠動脈の手術を受ける患者にトラネキサム酸を投与すると、プラセボの投与と比較して総死亡、血栓性合併症はほぼ同等であり、痙攣が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2011DEC 22
喘息

気管支喘息の発作時に吸入ステロイド薬を使うと、大きな発作は予防できますか?


吸入ステロイドを気管支喘息の発作時に使っても、通常時に使っても、大きな発作の予防効果は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015JUL 30
喘息

小児の喘息発作時の標準治療に吸入ステロイドを追加すると効果がありますか?


喘息発作時の標準治療に吸入ステロイドを追加しても、2時間後の喘息スコアは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016MAR 14
感染症

肺炎の入院時に副腎皮質ステロイドで早く体調が回復しますか?


市中肺炎の治療に副腎皮質ステロイドを加えると、臨床的な安定までの期間が短い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015JUN 11
痛み

新生児への注射時の痛みを少なくする方法はありますか?


新生児の静脈穿刺時に局所麻酔剤のエムラクリームを投与すると、プラセボクリームと比べて疼痛は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018MAR 12
アレルギー

子どもの湿疹は乳酸菌製剤で予防できますか?


両親の少なくとも1人に喘息の既往がある新生児にプロバイオティクスを投与すると、対照群と比べて2歳時の湿疹は同等である

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 25
その他

睡眠時無呼吸では、マスクを用いた人工呼吸(CPAP療法)で心疾患を予防できますか?


閉塞性睡眠時無呼吸症候群の患者に持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行っても、CPAP療法なしと比べて主要心血管イベントは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
CMEC Article
2011OCT 20
喘息

喘息発作時の副腎皮質ホルモン治療は、種類によって効果が違うのでしょうか?


2日間のデキサメサゾンは、5日間のプレドニゾンと同等である

さらに詳しく