Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015OCT 15
サプリメント

アトピー性皮膚炎にビタミンDサプリメントは効果がありますか?


冬期に悪化するアトピー性皮膚炎患者に、スキンケアに加えてビタミンDサプリメントを投与すると、皮膚炎の改善度が大きい

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2013MAR 18
アレルギー

子供の喘息には吸入ステロイドと抗ロイコトリエン薬のどちらがよいですか?


小児では、吸入ステロイドはモンテルカストに比べて喘息悪化が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015NOV 26
感染症

抗菌薬アジスロマイシンを飲むとCOPDの急な悪化を防げますか?


アジスロマイシンを毎日内服すると、COPDの急性増悪までの期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2010年発表
2012JAN 09
COPD

気管支を拡げる薬は、COPDの悪化を予防できるでしょうか?


中等度以上のCOPD患者において、チオトロピウムはサルメテロールに比べてCOPDが悪化するまでの期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 26
感染症

重い気管支炎を繰り返す幼児の発病早期に抗生物質の投与で、悪化を予防できますか?


重症の下気道疾患を反復する幼児が発症早期にアジスロマイシンをのむと、重症化が少ない

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015DEC 17
COPD

COPDの悪化時にステロイドは何日間使ったらよいのでしょうか?


COPD急性増悪の患者に対して、7日以下のステロイド全身投与を行うと、7日を超える投与と比べて治療の失敗は少ない傾向にあり、再燃や有害事象はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
CMEC Article
2014MAR 31
認知症

新薬セマガセスタットはアルツハイマー病によいのでしょうか?


軽度から中等度のアルツハイマー型認知症患者にセマガセスタットを投与すると、認知機能は悪化する傾向にあり、日常生活動作は悪化し、皮膚がんが多い

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2013APR 15
喘息

喘息症状が落ち着いていれば、気管支拡張薬の吸入はやめてもよいですか?


喘息症状が良好にコントロールされていても、吸入気管支拡張薬を4週から8週で中止すると、QOLが低下し、喘息症状が悪化し、無症状日数が少ない

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2016SEP 29
脳卒中

脳梗塞を発症したら血栓溶解剤を投与したほうがよいですか?


脳梗塞を発症後、アルテプラーゼなどの血栓溶解剤を投与すると、発症10日以内の総死亡、頭蓋内出血死亡は多いが、3~6ヵ月以内の死亡を含む中等度以上の介護依存状態は少ない

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
2013OCT 21
喘息

喘息に対する吸入ステロイドは毎日使用したほうがよいですか?


吸入ステロイドを喘息の増悪時に間欠的に使用すると、毎日使用した場合に比べて喘息の悪化は多い傾向にあり、副作用が少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2006年発表
CMEC Article
2013MAY 30
認知症

中等症までのアルツハイマー型認知症にメマンチンは効きますか?


軽症から中等症のアルツハイマー型認知症にメマンチンを投与すると、全般臨床評価、認知機能の悪化の程度は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2014DEC 25
認知症

アセチルコリンエステラーゼ阻害薬を使用中の認知症患者に、ビタミンEやメマンチンは効きますか?


アセチルコリンエステラーゼ阻害薬を使用している中等度までのアルツハイマー型認知症患者に、ビタミンEを投与すると、日常生活動作の悪化が少ない

さらに詳しく