Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2010年発表
2010NOV 25
副作用

喘息に長期間吸入薬を使っても副作用はないのでしょうか?


長時間作動型β刺激薬を3ヵ月以上使用すると、ステロイド吸入の有無にかかわらず喘息関連死亡や気管内挿管が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験1997年発表
2010NOV 22
感染症

吸入や点鼻のインフルエンザ治療薬を使うと、インフルエンザは早く治りますか?


発症から48時間以内のインフルエンザ様症状のある成人に、ザナミビルを使用したほうが、症状緩和までの日数が短い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2013JUL 01
認知症

軽度認知機能障害のうちに薬を始めたほうがよいですか?


軽度認知機能障害の患者にコリンエステラーゼ阻害薬を投与すると、認知症への進行は少ない傾向にあるが、副作用は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
2015SEP 21
副作用

薬剤師が不適切な薬剤使用を主治医に報告すると、転倒や入院は防げますか?


高齢者の薬物治療において、不適切な薬剤使用の報告を行っても、転倒や入院はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2011FEB 28
アレルギー

原因物質を少しずつ投与して体質改善すると、花粉症はよくなりますか?


舌下減感作療法を行うと、アレルギー性鼻炎の症状が軽く、薬剤を必要とすることが少ない

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2012NOV 12
副作用

気管支喘息に対して、長期間作用型吸入気管支拡張薬は効果がありますか?


気管支喘息でサルメテロールキシナホ酸塩(長時間作用型β刺激薬)吸入を使用すると死亡率が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2014年発表
2015JUL 06
副作用

痛みどめの使い過ぎでひどくなった頭痛はカウンセリングで減らせますか?


家庭医が簡易カウンセリングを行うと、頭痛の発生日数と鎮痛薬の使用日数は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 26
感染症

重い気管支炎を繰り返す幼児の発病早期に抗生物質の投与で、悪化を予防できますか?


重症の下気道疾患を反復する幼児が発症早期にアジスロマイシンをのむと、重症化が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2015SEP 07
痛み

認知症患者の行動障害に痛み止めは効きますか?


認知症患者に対して段階的疼痛治療を行うと、興奮が少ない

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
2012JAN 17
COPD

噴霧吸入抗コリン薬を使用すると、COPD患者の死亡率は下がりますか?


COPD患者に噴霧吸入抗コリン薬(チオトロピウム)を投与すると、死亡が多い

さらに詳しく
メタ分析 2014年発表
2015MAY 11
副作用

小児喘息に吸入ステロイドを使うと子供の成長に影響がありますか?


小児の持続型喘息に吸入ステロイドを使用すると、使用しない場合に比べて、1年以上では0.48㎝身長の伸びが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016OCT 27
うつ病

季節性情動障害に認知行動療法は効果がありますか?


季節性情動障害の患者に認知行動療法を行うと、光療法と比べて、効果は同等である

さらに詳しく