Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2006年発表
2010OCT 25
感染症

65歳以上に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか?


65歳以上の高齢者では、インフルエンザワクチンを投与すると、インフルエンザの発症、入院は少ないが、死亡に差はない

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2010NOV 25
副作用

喘息に長期間吸入薬を使っても副作用はないのでしょうか?


長時間作動型β刺激薬を3ヵ月以上使用すると、ステロイド吸入の有無にかかわらず喘息関連死亡や気管内挿管が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験1997年発表
2010NOV 22
感染症

吸入や点鼻のインフルエンザ治療薬を使うと、インフルエンザは早く治りますか?


発症から48時間以内のインフルエンザ様症状のある成人に、ザナミビルを使用したほうが、症状緩和までの日数が短い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2007年発表
2010OCT 11
感染症

健康な成人に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか?


インフルエンザワクチンを投与すると、インフルエンザの発症は少なく、入院、肺炎の発症は少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析 2008年発表
2013APR 29
骨粗しょう症

骨粗鬆症の治療薬で骨折は防げますか?


閉経後骨粗鬆症にアレンドロネートを用いると、用いない治療に比べて椎体骨折、非椎体骨折、大腿骨頸部骨折はいずれも少なく、手関節骨折は少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2013MAR 18
アレルギー

子供の喘息には吸入ステロイドと抗ロイコトリエン薬のどちらがよいですか?


小児では、吸入ステロイドはモンテルカストに比べて喘息悪化が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
2015JAN 19
糖尿病

新しい糖尿病の薬DPP4阻害薬は、心臓病や脳卒中などの合併症を予防できますか?


リスクが高い2型糖尿病患者にサキサグリプチンを投与しても、心血管イベントはプラセボと同等であり、心不全による入院や重度の低血糖が多く、死亡が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2013OCT 17
COPD

COPDの吸入薬には抗コリン薬がよいのでしょうか?


COPD患者に噴霧吸入抗コリン薬(チオトロピウム)を投与すると、他剤やプラセボに比べて死亡が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015NOV 26
感染症

抗菌薬アジスロマイシンを飲むとCOPDの急な悪化を防げますか?


アジスロマイシンを毎日内服すると、COPDの急性増悪までの期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2006年発表
2010APR 12
脂質異常症

コレステロールを下げる薬は、病気をしていなくても飲んだほうがよいのでしょうか?


心血管疾患のない高コレステロール血症に対してプラバスタチンを投与すると冠動脈疾患の発症は少ない

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014OCT 13
予防接種

健康な成人に対してインフルエンザワクチンは効果がありますか?


インフルエンザワクチンを接種すると、インフルエンザ様症状の発症やインフルエンザ発症は少なく、入院は少ない傾向にあるが、就業できなかった日数はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験1999年発表
2010AUG 09
高血圧

高齢者の高血圧には、新しい降圧薬のほうが効くのでしょうか?


高齢者に対する降圧薬は後発薬も従来薬も心血管疾患死亡の予防効果は同等である

さらに詳しく