Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021APR 01
感染症

植物由来のインフルエンザワクチンは効果がありますか?


18~64歳の健常者に植物由来の4価インフルエンザワクチンを接種すると、プラセボと比べワクチン抗原と一致したインフルエンザウイルスによる呼吸器疾患が少なく、65歳以上の健常高齢者に植物由来の4価インフルエンザワクチンを接種すると、インフルエンザ様疾患に対する予防効果は4価不活化インフルエンザワクチンに劣らない

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2021FEB 13
感染症

医療従事者のウイルス感染の予防には、N95マスクではなく、医療用マスクでもよいですか?


医療従事者が医療用マスクを使用すると、N95マスクの使用と比べウイルス性呼吸器感染症は同等である

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2021JAN 25
その他

高齢者は薬を少なくしたほうがよいですか?


自宅で暮らす高齢者に処方薬の包括的な見直しを行うと死亡が少なく、入院は多い傾向にあり、生活の質向上や転倒予防に関しては不明である

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2021JAN 21
喘息

喘息の管理はどのようにすればよいですか?


喘息の状態確認と治療方針の検討のために定期的に医療者に面会または定期受診をすると、喘息による入院や緊急受診が少なく、QOLも高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021JAN 14
予防接種

高齢者の感染症予防にBCGワクチンは効果がありますか?


高齢者にBCGワクチンを接種すると、プラセボに比べて感染症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2007年発表
CMEC Article
2021JAN 11
認知症

漢方薬で肺炎は予防できますか?


認知症の高齢者に半夏厚朴湯を投与すると、肺炎の発症が少なく、肺炎による死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020DEC 21
副作用

アスピリンで胃腸からの出血は増えますか?


地域在住の高齢者にアスピリンを投与すると、プラセボと比べ重大な消化管出血が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020NOV 26
その他

虚弱高齢者に全身振動刺激を用いた運動プログラムは効果がありますか?


虚弱高齢者に全身振動刺激を用いた運動プログラムを実施すると、見せかけの全身振動刺激を用いた運動プログラムおよび通常のケアと比べ16週後の機能的移動能力が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020NOV 02
その他

個別化された多因子の転倒予防プログラムで転倒による傷害は予防できますか?


転倒リスクが高い高齢者に、看護師による転倒リスク評価と個別化された多因子介入を実施しても、通常のケアと比べ、重篤な転倒による傷害はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020JUL 09
がん

家族に胃癌の人がいるピロリ菌に感染した人は、ピロリ菌の除菌で胃癌の発症は予防できますか?


第一度近親者に胃癌の家族歴があり、Helicobacter pylori菌に感染した患者にHelicobacter pylori菌の除菌治療を行うと、プラセボと比べ胃癌の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020JUN 22
糖尿病

新しい糖尿病の薬(DPP-4阻害薬)は高齢者に効果がありますか?


心血管疾患の既往あるいは腎機能障害を認める2型糖尿病患者にリナグリプチンを投与すると、プラセボと比べ心血管イベントは同等であるが、75歳以上の高齢者では心血管イベントが少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020MAY 04
その他

高齢者の尿失禁を伴う過活動膀胱にミラベグロンは効果がありますか?


尿失禁を伴う過活動膀胱の65歳以上の高齢者にミラベグロンを投与すると、プラセボと比べ排尿回数の減少が大きく、尿失禁回数の減少が大きい

さらに詳しく