Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019MAY 16
その他

腹部の手術では、点滴を少なめにしたほうがよいですか?


腹部の大手術を受ける合併症のリスクが高い患者の術中と術後に少なめの輸液を行うと、多めの輸液と比べ1年後の障害のない生存は同等であり、急性腎障害が多い

さらに詳しく
メタ分析2018年発表
CMEC Article
2019APR 25
痛み

手術の不安や痛みに音楽は効果がありますか?


手術を受ける患者に音楽を提供すると、対照群と比べ不安と疼痛が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019APR 18
骨粗しょう症

圧迫骨折の痛みに手術は効果がありますか?


急性椎体圧迫骨折の患者に椎体形成術を行っても、みせかけの処置と比べ疼痛の改善は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019APR 15
痛み

股関節インピンジメント症候群に対する関節鏡手術は保存的治療よりも効果がありますか?


股関節インピンジメント症候群の患者に関節鏡手術を行うと、保存的治療と比べ12ヵ月後の股関節に関連した生活の質が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019APR 01
痛み

乳がんのホルモン療法による関節痛に鍼治療は効果がありますか?


アロマターゼ阻害薬関連関節痛を有する乳がん患者に鍼治療を行うと、見せかけの鍼治療、もしくは針治療なしと比べ、6週後の関節痛改善が大きいが、臨床的に意味のある差はない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2018年発表
CMEC Article
2018NOV 12
痛み

肩の脱臼では、医師に整復してもらうより自分で整復したほうが整復時の痛みは少ないですか?


肩関節脱臼の患者が自己整復を行うと、医師による整復と比べ整復時の痛みが少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2018NOV 05
痛み

慢性的な膝の痛みには鍼治療がよいのでしょうか?


変形性関節症由来の慢性膝痛患者に鍼治療を施すと、痛みおよび身体機能が改善する

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2018NOV 01
冠動脈疾患

心臓の血管が詰まったら手術の代わりにステントを入れてもよいのでしょうか?


中等度から軽度の左主冠動脈疾患患者では経皮的冠動脈形成術によるステント留置と冠動脈バイパス術とで総死亡、脳卒中、心筋梗塞の発症は同程度である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2018OCT 01
痛み

胃に負担のかからない痛み止めのほうが心臓や脳にも負担がかからないのでしょうか?


変形性関節症もしくは関節リウマチを有する患者にセレコキシブを投与すると、心血管死亡、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中の発症はナプロキセンとイブプロフェンと比べて同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2018SEP 27
冠動脈疾患

心臓の血管が詰まってしまった場合、どんな手術を受けるとよいのでしょうか?


左心主冠動脈疾患を有する患者に対して経皮的冠動脈形成術を施すと、冠動脈バイパス術を施した場合に比べて、主要な心脳血管疾患の発症が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018JUN 18
感染症

皮膚の消毒に使うクロルヘキシジンは、アルコール製剤と水溶性製剤のどちらがよいですか?


皮膚の小手術を受ける患者にクロルヘキシジンのアルコール製剤で術前皮膚消毒を行うと、クロルヘキシジンの水溶性製剤と比べ手術部位感染症の発症は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018MAY 24
痛み

子どもの手術後の痛みにモルヒネはイブプロフェンより効果がありますか?


整形外科の外来小手術を受ける小児に対して、手術後の疼痛にモルヒネを投与すると、イブプロフェンの投与と比べ痛みの改善は同等で、有害事象が多い

さらに詳しく