Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験 2020年発表
CMEC Article
2020NOV 23
糖尿病

糖尿病性足潰瘍に低温大気圧プラズマは効果がありますか?


糖尿病性足潰瘍の患者に低温大気圧プラズマ療法を実施すると、プラセボの治療と比べ潰瘍面積が減少するが、臨床的な感染徴候の変化は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020AUG 24
その他

血行再建術後の足の動脈硬化にリバーロキサバンは効果がありますか?


血行再建術後の末梢動脈疾患の患者にアスピリンに加えてリバーロキサバンを投与すると、プラセボの投与と比べ急性下肢虚血、血管性重大下肢切断、心筋梗塞、脳梗塞、心血管死亡が少ないが、重大出血は多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2020JUL 13
高血圧

カルシウム拮抗薬で足の血管の動脈硬化は予防できますか?


高血圧症の患者にカルシウム拮抗薬を投与すると、他の降圧薬またはプラセボと比べ末梢血管疾患の発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2019年発表
CMEC Article
2020MAR 19
その他

高齢者の足の問題には対処したほうがよいですか?


高齢者の足の問題に複数の観点から介入すると、転倒が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2020JAN 13
その他

静脈うっ滞による足の潰瘍では、早期に静脈のアブレーションをしたほうがよいですか?


静脈うっ滞性下肢潰瘍の患者に早期に表在静脈内アブレーションを行うと、潰瘍治癒後の静脈内アブレーションと比べ潰瘍治癒までの期間が短い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018DEC 06
痛み

静脈うっ滞による足の潰瘍にアスピリンは効果がありますか?


静脈うっ滞性下腿潰瘍の患者に圧迫療法に加えてアスピリンを投与しても、プラセボの投与と比べて治癒までの期間はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2018OCT 22
その他

静脈うっ滞による足の潰瘍では、静脈瘤の血管内焼灼術を使うと潰瘍は早く治りますか?


静脈うっ滞性下腿潰瘍の患者に表在性静脈逆流の血管内焼灼術を行うと、潰瘍の治癒までの期間が短い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018APR 05
糖尿病

糖尿病の足の潰瘍に高圧酸素療法は効果がありますか?


下肢虚血がある糖尿病下肢潰瘍の患者に高圧酸素療法を行うと、標準的ケアと比べ下肢の温存が多い傾向にあり、潰瘍の治癒と治癒までの期間は同等である

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2018JAN 08
糖尿病

糖尿病患者の足の潰瘍に抗菌作用があるドレッシング剤や塗り薬は効果がありますか?


糖尿病足潰瘍の患者に抗菌作用があるドレッシング剤を使用すると、抗菌作用がないドレッシング剤の使用と比べて潰瘍の治癒が多く、抗菌薬の外用では多い傾向にある。

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017DEC 04
糖尿病

糖尿病患者の足のひび割れに保湿剤は効果がありますか?


糖尿病患者の足の亀裂に保湿剤を外用すると、プラセボの外用と比べて亀裂の治癒が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2017OCT 26
糖尿病

新しい糖尿病の薬(SGLT-2阻害薬)で心臓病や脳卒中を予防できますか?


心血管疾患のリスクが高い2型糖尿病患者にSGLT2阻害薬を投与すると、心血管イベントは少ないが、足の切断と骨折が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2015NOV 02
痛み

装具を使用すると、足首のけがは予防できますか?


編上げ型足関節装具を使用すると、足関節の傷害が少ない

さらに詳しく