Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023JUL 13
感染症

新型コロナウイルス感染症による呼吸不全に、腹臥位療法を行うと、気管挿管は回避できますか?


気管挿管されていない新型コロナウイルス感染症による急性低酸素性呼吸不全の成人患者に、腹臥位療法(一定時間うつぶせの状態で行う肺保護的換気法)を実施すると、通常のケアと比べ気管挿管が少ない

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023MAY 22
感染症

モノクローナル抗体で、乳児のRSウイルス感染症は予防できますか?


RSウイルス感染症のリスクが高い乳児に、ニルセビマブ、モタビズマブまたはパリビズマブを投与すると、RSウイルス感染症、RSウイルス感染症による入院、集中治療室入室、酸素投与が少なく、ニルセビマブまたはモタビズマブを投与すると、人工呼吸器の使用が少ない

さらに詳しく
メタ分析2023年発表
CMEC Article
2023MAY 11
感染症

マスクや手洗いで急性呼吸器ウイルス感染症は予防できますか?


医療用マスクを使用してもマスクなしと比べて、インフルエンザ/COVID-19様疾患、インフルエンザ/COVID-19はほぼ同等、N95マスクを使用しても医療マスクと比べて、臨床的呼吸器感染症、インフルエンザ様疾患、インフルエンザはほぼ同等であるが、手指衛生を行うと手指衛生なしと比べ急性呼吸器感染症が少なく、インフルエンザ様疾患、インフルエンザはほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2023FEB 16
COPD

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の息切れに、低用量のモルヒネは効果がありますか?


重度の慢性の呼吸困難がある慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者に、8mgまたは16mg/日の徐放性モルヒネを投与しても、プラセボと比べ1週後の最悪の呼吸困難の改善は同等である

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2022SEP 22
感染症

亜鉛製剤はウイルス性の呼吸器感染症の予防や治療に有用ですか?


成人に予防目的で亜鉛製剤を経口もしくは経鼻投与すると、プラセボと比べてウイルス性呼吸器感染症の発症が少なく、治療目的で舌下もしくは経鼻投与すると、プラセボと比較して発症3日目時点での症状重症度スコアが改善する

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2022MAR 17
感染症

新型コロナウイルス感染症にイベルメクチンは効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症の患者にイベルメクチンを投与すると、標準治療またはプラセボと比べ入院期間、人工呼吸器の使用はほぼ同等で、総死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2022MAR 10
感染症

新型コロナウイルス感染症にL-アルギニンは効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症の入院患者にL-アルギニンを投与すると、プラセボと比べ10日後の呼吸サポートの軽減が多く、20日後の呼吸サポートの軽減が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2022MAR 07
感染症

新型コロナウイルス感染症で入院した患者にレムデシビルは効果がありますか?


呼吸サポートが必要な新型コロナウイルス感染症で入院した患者に、通常のケアに加えてレムデシビルを投与しても、通常のケアと比べ15日後の臨床的状態は同等である

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2022FEB 21
感染症

新型コロナウイルス感染症にトシリズマブは効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症の入院患者にトシリズマブを投与すると、プラセボまたは標準治療と比べ28~30日以内の総死亡、重篤な有害事象が少ない傾向にあり、人工呼吸器の使用、転帰不良、二次感染が少ない

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2021SEP 09
感染症

新型コロナウイルス感染症にステロイドは効果がありますか?


中等症から重症の新型コロナウイルス感染症の患者にステロイドを投与すると、プラセボまたは通常のケアと比べ総死亡、人工呼吸器の使用が少なく、感染合併が少ない傾向にあるが、重篤な有害事象は同等である

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2021SEP 06
感染症

新型コロナウイルス感染症などによる急性呼吸促拍症候群(ARDS)にステロイドは効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症の患者を含む急性呼吸促拍症候群(ARDS)患者にステロイドを投与すると、プラセボまたは通常のケアと比べ28日後の総死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2021AUG 19
感染症

新型コロナウイルス感染症に回復期血漿は効果がありますか?


新型コロナウイルス感染症で入院した患者に、回復期血漿を投与しても、標準血漿と比べ28日以内の人工呼吸器を使用しない日数は、ほぼ同等である

さらに詳しく