Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2022JUN 06
その他

50歳以上の人に、医療用大麻は安全に使用できますか?


50歳以上の人にテトラヒドロカンナビノール(THC)の投与、またはTHCとカンナビジオール(CBD)の併用投与をすると、プラセボもしくは他の薬剤と比べて、全有害事象および治療に関連した有害事象は多いが、重篤な有害事象、総死亡はほぼ同等である。有害事象による治療中断はTHCとCBDの併用投与で多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2021APR 05
感染症

中等症-重度のCOVID19肺炎入院患者でインターフェロンベータ-1bエアロゾル吸入の併用療法は何がよいですか?


ヒドロキシクロロキン:HCQ併用に比較して、経口ファビピラビルを併用は全入院期間に対して同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2021MAR 15
感染症

新型コロナウイルス感染症に抗ウイルス薬を使うと院内死亡は減りますか?


新型コロナウイルス感染症の入院患者に標準治療に加えてレムデシビル、ロピナビルを投与しても、標準治療のみと比べ院内死亡は同等であり、ヒドロキシクロロキン、インターフェロンを投与すると院内死亡が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2021MAR 11
感染症

新型コロナウイルス感染症には、どのような治療が適していますか?


新型コロナウイルス感染症の患者にデキサメサゾンと投与すると、標準治療と比べ総死亡が少なく、レムデシビルを投与するとプラセボと比べ重篤な有害事象が少ないが、ヒドロキシクロロキンを投与しても標準治療と比べ総死亡、重篤な有害事象はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021FEB 13
感染症

新型コロナウイルス感染症にヒドロキシクロロキンは効果がありますか?


軽症から中等症の新型コロナウイルス感染症の入院患者に標準治療に加えてヒドロキシクロロキンを投与すると、標準治療のみと比べ28日以内の新型コロナウイルス陰転化はほぼ同等であり、28日以内の臨床症状の軽快もほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2021FEB 13
感染症

新型コロナウイルス感染症患者と接触した人は、ヒドロキシクロロキンで発症を予防できますか?


新型コロナウイルス感染症の患者に曝露された人にヒドロキシクロロキンを投与すると、プラセボと比べ検査で確認された新型コロナウイルス感染症または新型コロナウイルス感染症に一致する症状はほぼ同等で、副作用が多い

さらに詳しく
メタ分析2020年発表
CMEC Article
2021FEB 13
感染症

新型コロナウイルス感染症にはどんな治療薬がよいですか?


新型コロナウイルス感染症の患者にステロイドを投与すると、標準治療と比べ総死亡、人工呼吸器装着が少なく、ヒドロキシクロロキン、レムデシビル、あるいはロピナビル-リトナビルを投与すると症状軽快までの期間が短いが、ヒドロキシクロロキンを投与すると有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019JUL 22
感染症

敗血症性ショックにステロイドは効果がありますか?


敗血症性ショックの患者にヒドロコルチゾンとフルドロコルチゾンを投与すると、プラセボの投与と比べ90日後の総死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2018FEB 26
痛み

急性の手足の痛みには、どんな鎮痛薬がよいですか?


急性の四肢の痛みにイブプロフェンとアセトアミノフェンを投与すると、オキシコドン、ヒドロコドン、コデインの各剤とアセトアミノフェンの組み合わせと比べ、2時間後の痛みの減少は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2012NOV 29
その他

重症敗血症に対する輸液蘇生には何を用いればよいでしょうか?


重症敗血症患者においてHES(ヒドロキシエチルデンプン製剤)130/0.4による輸液は、酢酸リンゲル液と比べて死亡が多く、腎代替療法を受ける割合が高い

さらに詳しく