Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2018年発表
CMEC Article
2019JUL 15
痛み

腰痛や脚の痛みに抗けいれん薬は効果がありますか?


非特異的腰痛の患者にガバペンチンを投与しても、プラセボと比べ短期の疼痛は同等であり、腰部神経根性疼痛の患者にプレガバリンを投与しても、プラセボと比べ治療直後の疼痛は同等であるが、ガバペンチンまたはプレガバリンを投与すると、プラセボと比べ有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018APR 16
糖尿病

高齢者のコレステロールの薬は寿命に対してどんな効果がありますか?


75歳以上の高齢者にプラバスタチンを投与すると、死亡が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017DEC 14
痛み

慢性の腰痛に神経痛の治療薬は効果がありますか?


慢性腰痛患者にガバペンチンを投与してもプラセボと比べ痛みは同等であり、めまい、倦怠感、思考力の低下、視覚障害が多く、プレガバリンを投与すると他の鎮痛薬と比べ痛みが強く、めまいが多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験1994年発表
CMEC Article
2017OCT 12
心疾患

心臓病を起こしたことがある人はコレステロールを下げる薬を飲んだ方が良いですか?


狭心症、もしくは心筋梗塞の既往がある脂質異常症患者にシンバスタチンを投与すると死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017JUN 19
痛み

神経障害性疼痛の薬は坐骨神経痛に効果がありますか?


神経障害性疼痛の治療薬であるプレガバリンは坐骨神経痛に対してプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JAN 05
脂質異常症

心臓病がない人でも、コレステロールを下げたほうが心臓病を予防できますか?


心血管イベント既往のない人で、ロスバスタチンでコレステロールを下げると、心血管イベントの発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
2016NOV 21
高血圧

健康な人でも血圧とコレステロールは下げたほうがよいのでしょうか?


心血管疾患の既往がない人にロスバスタチン、カンデサルタン、ヒドロクロロチアジドを投与すると、心血管疾患が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2016NOV 03
その他

飲み薬でメニエール病のめまい発作は減りますか?


メニエール病患者にベタヒスチンを投与しても、めまい発作の発症はプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014SEP 29
脳卒中

腎臓病患者は、コレステロールを下げる薬を飲んだほうがよいのでしょうか?


慢性腎臓病患者にシンバスタチンとエゼチミブを投与すると、動脈硬化性の疾患は少ないが、非血管性死亡は多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2014APR 03
痛み

抗けいれん薬のガバペンチンは、慢性の神経痛に効果がありますか?


慢性神経障害性疼痛患者に、ガバペンチンを投与すると、投与しない場合に比べて、痛みや全般改善度は大きいが、有害事象も多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 1995年発表
2012JUL 30
脂質異常症

心筋梗塞を起こしていない高脂血症の人にコレステロールを下げる薬は必要でしょうか?


心筋梗塞の既往がない高脂血症患者(男性)にプラバスタチンを投与すると心筋梗塞は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2008年発表
CMEC Article
2011AUG 18
脂質異常症

大動脈弁狭窄症の患者は、コレステロールを下げたほうがよいでしょうか?


大動脈弁狭窄症の患者にシンバスタチンとエゼチミブを投与しても心血管疾患の発症は同等で、がんによる死亡が多い傾向にある

さらに詳しく