Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019MAR 21
脳卒中

軽症の脳梗塞でも血栓溶解療法を行うべきでしょうか?


明らかな障害がない急性期脳梗塞の患者に、アルテプラーゼを投与しても、アスピリンと比べ90日後の機能良好な患者の割合はほぼ同等で、36時間以内の症候性頭蓋内出血が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2018DEC 20
脳卒中

脳梗塞の血栓を溶かす薬は、どの薬がよいですか?


発症4.5時間以内の脳梗塞患者に、テネクテプラーゼを投与すると、アルテプラーゼの投与と比べ血流再開が多い

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2016SEP 29
脳卒中

脳梗塞を発症したら血栓溶解剤を投与したほうがよいですか?


脳梗塞を発症後、アルテプラーゼなどの血栓溶解剤を投与すると、発症10日以内の総死亡、頭蓋内出血死亡は多いが、3~6ヵ月以内の死亡を含む中等度以上の介護依存状態は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 1995年発表
CMEC Article
2011DEC 01
脳卒中

脳梗塞に血栓を溶かすt-PA療法は効きますか?


脳梗塞にアルテプラーゼを投与すると、発症3ヵ月後の機能予後改善は多いが、発症早期の脳出血が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2008年発表
CMEC Article
2011AUG 11
脳卒中

脳梗塞の発症から時間が経っても、血栓を溶かすt-PA療法は効果がありますか?


脳梗塞発症3~4.5時間にアルテプラーゼを投与すると90日後の機能予後は良好だが、頭蓋内出血は多い

さらに詳しく