Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2016年発表
2017MAY 01
心疾患

末期の心不全患者が退院したら、訪問看護を入れたほうがよいですか?


末期心不全患者に退院後移行期緩和ケアをすると、12週以内の再入院は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 27
COPD

慢性閉塞性肺疾患では、3種類の薬が入った吸入薬を使ったほうがよいですか?


慢性閉塞性肺疾患患者に、ステロイド、ベータ刺激薬、抗コリン薬の合剤を吸入しても、ステロイド、ベータ刺激薬の合剤の吸入と比較して呼吸困難はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2017APR 24
感染症

デング熱発症は積極的に感染制御対策を行うと予防できますか?


媒介蚊の繁殖を抑えるための対策を講じると、デング熱の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 20
糖尿病

週1回の新しい糖尿病注射薬(GLP-1受容体作動薬)は心臓病や脳卒中を予防できますか?


心血管リスクが高い2型糖尿病患者にセマグルチドを投与すると、プラセボの投与と比較して心血管死亡、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中が少ないが、網膜症が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 17
喘息

吸入ステロイドと長時間作用型気管支拡張薬の合剤は、安全性に問題がありますか?


小児の喘息患者にフルチカゾンとサルメテロールの合剤を投与すると、フルチカゾン単独の投与と比較して喘息の増悪は少ない傾向にあるが、喘息による入院は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017APR 13
感染症

70歳以上の高齢者の帯状疱疹予防に、不活化帯状疱疹ワクチンは効果がありますか?


70歳以上の高齢者に不活化帯状疱疹ワクチンを接種すると、プラセボの接種と比較して帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 10
骨粗しょう症

骨粗しょう症の注射薬で腰の圧迫骨折は予防できますか?


骨粗しょう症のある閉経後女性にアバロプラチドを投与すると、プラセボと比較して新規椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 06
認知症

動脈硬化予防の生活指導や治療で認知症は予防できますか?


高齢者に看護師による心血管リスクの評価、生活指導、薬物療法からなる介入を実施しても、通常のケアと比較して認知症の発症は同等である

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
2017APR 03
うつ病

うつ病に抗うつ薬と認知行動療法はどちらが効果がありますか?


大うつ病の寛解、治療反応、うつ病評価尺度は、第2世代抗うつ薬と認知行動療法でほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017MAR 30
痛み

太極拳は膝の痛みに効果がありますか?


変形性膝関節症患者に太極拳を実施すると、理学療法と比較して膝の痛みの改善は同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 27
その他

便秘にはどんな薬がよいでしょうか?


慢性便秘患者にビサコジル、ピコスルファートナトリウム、プルカロプリド、ベルセトラグを投与すると、プラセボと比較して自発排便回数が多く、各便秘薬の比較ではほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 23
感染症

医療従事者の気道感染症予防には、N95マスクを使ったほうがよいのでしょうか?


医療従事者がN95マスクを使用しても、サージカルマスクの使用と比較して気道感染症の発症は同等である

さらに詳しく