Skip to content

CMEC ジャーナルクラブとは Community Medicine Evidence Center

CMECとはCommunity Medicine Evidence Centerの略称です。 エビデンスを媒介に、医療者と地域の住民をつなぐことで、よりよい医療サービスを提供して行こうという試みです。 しかし、エビデンスの大部分は英語のため、医療従事者にとっても、患者にとっても利用が難しいのが現状です。 そこで、その英語の壁を乗り越えるために、日本語による論文要約の年間購読サービス(有料)を2010年10月4日から開始しました。

この論文要約には以下の特徴があります。

  1. 日本語要約(pdfファイル)
  2. 新着論文、歴史的論文の両方を対象
  3. 1論文1ページ(A4サイズ)
  4. 医学中央雑誌収載の日本語論文も対象
  5. 1分で読める
  6. 週2回配信(年100論文) ※2011年4月より
  7. 医師以外の医療従事者も対象
  8. 論文要約を画像と音声でも提供
  9. 一定の基準を満たした優れたエビデンスのみ採用

このように、CMECジャーナルクラブは、一定の質を満たした医学論文を厳選し、批判的吟味を加えた要約を作成しています。

CMECジャーナルクラブを知るビデオ


CMECジャーナルクラブ編集長 名郷直樹が、CMECジャーナルクラブについて、自ら語るビデオです。

CMECジャーナルクラブ
年間購読サービス

CMECジャーナルクラブが厳選した論文を、訓練を受けた執筆陣がA4サイズ1ページに内容を凝縮!
週2回配信、年間約100論文を今すぐ、あなたの知識に加えられます。

「CMEC会員サービス」の詳細はこちら

編集長 名郷直樹プロフィール CMECジャーナルクラブ 編集長

名郷直樹

武蔵国分寺公園クリニック 院長
地域家庭診療センター センター長
CMECジャーナルクラブ 編集長
臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)理事

名郷直樹(なごう なおき)

1961年 名古屋市に生まれる.
1986年 自治医科大学卒業、 名古屋第二日赤病院 研修医
1988年 作手村国保診療所 所長
1992年 自治医大地域医療学、同助手(1994年~)
1995年 作手村国保診療所 所長
2003年 社団法人地域医療振興協会公益事業部 地域医療研究所地域医療研修センター長(~2011年)
2004年 市立伊東市民病院臨床研修センター センター長(~2006年)
2005年 東京北社会保険病院 臨床研修センター センター長(~2011年5月)
2011年 武蔵国分寺公園クリニック院長

非常勤


  • 共立薬科大学非常勤講師(1998~2007)
  • 岐阜大学医学教育開発研究センター客員教授(2003~2004)
  • 日本大学薬学部非常勤講師(2003、2007~)
  • 和歌山県立医大非常勤講師(2003~2008)
  • 千葉大学医学部非常勤講師(2004)
  • 東京大学医学教育国際協力研究センター 学外客員研究員(2005~)
  • 北里大学薬学部非常勤講師(2005~2007)
  • 東京大学薬学部非常勤講師(2005~)
  • 大分大学医学部非常勤講師(2005~)
  • 国立保健医療科学院 客員研究員(2006~2010)
  • 医師国家試験作成委員(2006~2011)
  • 明治薬科大学客員教授(2006~2013)
  • 慶応大学薬学部非常勤講師(2008~2009)
  • 慈恵医大プライマリ・ケアのための臨床研究者育成プログラム委員(2008~)
  • 聖マリアンナ医科大学非常勤講師(2009~)
  • 滋賀医科大学非常勤講師(2009~2012)
  • 横浜市立大学医学部非常勤講師(2010~)
  • 東京北医療センター研修センター非常勤医師(2011~2014)
  • 新城市民病院地域医療支援医師(2011~)
  • 臨床研究適正評価教育機構(J-CLEAR)理事(2010~)

専門領域


  • 地域医療
  • 家庭医療
  • 臨床疫学
  • 医学教育
  • プライマリ・ケア

所属学会


  • 外来小児科学会

連 載


  • 日刊ゲンダイ 「医療数字のカラクリ」 (毎週月曜日)
  • 日経DI 「Dr.名郷が選ぶ知っていてほしい注目論文」
  • ビジネスジャーナル「健康についてWebで検索するな」
  • 読売新聞多摩版

著 作


  • EBM実践ワークブック(南江堂1999)
  • 続EBM実践ワークブック(南江堂2002)
  • 行動目標達成のための「問題対応能力」ポイント60 NEW JMP卒後臨床研修対応サポートテキストシリーズ(日本医療企画 2004)
  • EBMキーワード (中山書店2005)
  • 人は死ぬ:それでも医師にできること(医学書院2008)
  • 治療をためらうあなたは案外正しい(日経BP2008)
  • 臨床研究のABC(メディカルサイエンス社2009)
  • ステップアップEBM実践ワークブック(南江堂2009)
  • 後悔したくなければ「医者のいいなり」はやめなさい(日本文芸社2013)
  • 風邪クルズス(メディカルサイエンス社2014)
  • 「健康第一」は間違っている(筑摩選書2014)
  • 薬で治るというウソ(ビジネス社2015)
  • その場の1分、その日の5分(日本医事新報社2015)
  • 65歳を過ぎたら検診・薬はやめるに限る(さくら舎2017)
  • 薬剤師のための医学論文の読み方使い方(南江堂2017)共著

監修・編著

  • 気負わず毎日使えるEBM超実践法 (金原出版2002、編著)
  • 見てわかる臨床力アップシリーズ 診察・検査 (羊土社2007、監修)
  • 感染症診療のエビデンス(文光堂2008、編著)
  • よく出合う「困った」を解決!薬の疑問Q&A(羊土社2010、編著)
  • 格段にうまくいく!日常診療実践の手技とコツ―総合的に診療を行う医師のための臨床テクニック (羊土社2011、監修)
  • 臨床研究と論文作成のコツ: 読む・研究する・書く(東京医学社2011)
  • 今日の臨床サポート(エルゼビア2013)
  • 基礎から学べる! EBM(医学出版2014)
  • スーパー総合医 (中山書店)

翻 訳


  • EBMオンコール急性疾患(中山書店)
  • 考える医師(メディカルサイエンス社)
  • クリニカルエビデンス日本語版(日経BP、医学書院)
  • Inner Consultation 内なる診療(カイ書林)

共 著


  • プライマリ・ケア医の一日(南山堂)
  • 高血圧(朝倉書店)
  • エビデンスを活かす糖尿病療養指導(中外医学社)
  • 臨床薬理学(医学書院)
  • 医師アタマ(医学書院2007 共著)
  • 決定版! スグに使える臨床研修指南の21原則(医学書院)
  • エビデンスに基づく理学療法(医歯薬出版)
  • 在宅医療辞典(中央法規)

などプライマリ・ケア、高血圧、脂質異常症、糖尿病、臨床薬理、医学教育、EBM、在宅医療関連で多数

CMEC.jp サイトについて

サイト名 CMECジャーナルクラブ cmec.jp
運営会社 株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所 CMECジャーナルクラブ編集部
住所 〒113-0034 東京都文京区湯島3-28-18 ADホームズ201
電話番号 03-3836-3660
FAX番号 03-3836-3642
営業時間 平日 10:00~18:00
提供コンテンツ エビデンスに基づく医療関連情報:ショートコンテンツ動画および資料
編集スタッフ 編集長 名郷直樹
著作権について 当サイトに掲載している、記事、動画、音声、写真、画像などの著作権は、CMECジャーナルクラブ編集部、またはコンテンツの権利を有する著作権者に帰属しています。 複製、出版、放送、販売、貸与、公衆送信など、許可なくコンテンツを二次使用することはできません。 コンテンツ使用のお申込みは、お問い合わせページからご連絡ください。
リンクポリシー 当サイトへのリンクは原則として自由ですが、リンクを張る場合には「CMECジャーナルクラブ」サイトへのリンクと明確に分かる記述をしてください。 当サイトの趣旨に沿わないサイトやリンクの仕方によっては、お断りする場合もあります。

特定商取引に関する法律に基づく表示

販売事業者名 株式会社エイチ・ツー・オー綜合研究所
責任者の氏名 代表取締役 平野 治
所在地 〒113-0034 東京都文京区湯島3-28-18 ADホームズ201
注文方法 当サイトからのインターネットによる注文
商品・サービスの価格 商品・サービス毎にお申込みページに記載
商品代金以外に必要な料金 消費税・送料(記載がある場合)
その他の費用 サービスのご利用上で必要となる通信費はお客様負担となります
お支払い方法 商品・サービス毎にお申込みページに記載
商品発送・サービス提供時期 商品・サービス毎にお申込みページに記載
返品に関する特約 商品毎にお申込みページに記載
ただし、情報提供等の無形サービスにつきましては返品・返金をお受けできません.

※特定商取引に関する法律に基づく表示は適宣見直しを行い、改訂する場合があります.

個人情報保護方針

当ウェブサイト(ホームページ)では、個人情報を取り扱う場合には、個人情報保護に関する法令を遵守するとともに、以下のポリシーのもと、個人情報の保護に努めます。

個人情報の定義

当ウェブサイト(ホームページ)をご利用される方の氏名、性別、生年月日、職業、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他ご利用される方の固有の情報にてお客様個人を特定することのできる情報をいいます。

個人情報の収集

個人情報の収集は、当ウェブサイトのサービスを提供するにあたって必要となる範囲のものに限り、適法な手段に基づいて収集致します。 その使用に当たっては正当な利用目的の範囲内でのみ使用致します。

個人情報の開示・訂正・削除

ご本人が自己の個人情報について開示、訂正、利用停止などの要求をされた場合、ご本人と確認できた場合に限り、社会通念や慣行を考慮したうえで合理的な範囲でこれに対応致します。 また、裁判所や警察などの機関から、法令に基づく正式な照会があった場合、情報を開示することがあります。

個人情報保護方針の改訂

個人情報保護方針につきましては、適宣見直しを行い、改訂する場合があります。