Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2008年発表
2010AUG 16
糖尿病

薬でできるだけヘモグロビンA1cを下げたほうがよいでしょうか?


2型糖尿病患者において、薬物による厳格な血糖コントロール群では心血管疾患は少ない傾向にあるが、死亡は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
2012FEB 23
喘息

小児の難治性の喘息に新しい喘息治療薬は効きますか?


コントロールされていない小児の喘息患者の標準治療に抗IgE薬(オマリズマブ)を追加すると、喘息症状日数は少ない

さらに詳しく
メタ分析 2011年発表
2014DEC 01
糖尿病

2型糖尿病は、血糖を厳格にコントロールしたほうがよいでしょうか?


2型糖尿病患者に対して血糖値を厳しくコントロールしても、総死亡や心血管死亡は従来通りのコントロールとほぼ同等で、重症低血糖が多い

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2013APR 15
喘息

喘息症状が落ち着いていれば、気管支拡張薬の吸入はやめてもよいですか?


喘息症状が良好にコントロールされていても、吸入気管支拡張薬を4週から8週で中止すると、QOLが低下し、喘息症状が悪化し、無症状日数が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018APR 19
糖尿病

糖尿病患者に血糖、血圧、脂質を厳しくコントロールすると心血管疾患が予防できますか?


糖尿病患者に、血糖、血圧、脂質を厳しくコントロールすると心血管疾患は少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
CMEC Article
2015APR 16
喘息

吸入ステロイドを使用する喘息患者のコントロールが不十分な場合、どんな薬を追加したらよいでしょうか?


吸入ステロイドを使用する喘息患者にロイコトリエン拮抗薬を投与すると、長期間作動型β刺激薬を使用した場合に比べて、喘息関連QOLスコアはほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016APR 25
糖尿病

糖尿病で血圧と血糖を厳しくコントロールすると、眼や腎臓の合併症は予防できますか?


2型糖尿病患者で血圧と血糖を厳しくコントロールしても、腎不全の発症、網膜光凝固または硝子体手術の実施は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2013APR 25
糖尿病

糖尿病神経障害は、インスリン注射で厳しく血糖コントロールすると防げますか?


1型糖尿病でインスリンによる厳格な血糖コントロールをすると、糖尿病神経障害の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2011DEC 08
喘息

吸入ステロイドで喘息のコントロールが良くないとき、どんな治療を追加すればよいですか?


フルチカゾン吸入薬でコントロール不良な小児の喘息に対して、サルメテロール吸入薬を追加すると、フルチカゾン吸入薬の増量やモンテルカストを追加する場合よりも喘息コントロール指標は改善する

さらに詳しく
ランダム化比較試験2008年発表
2011OCT 17
糖尿病

血糖を厳しくコントロールすると、糖尿病による心筋梗塞や脳卒中は防げますか?


2型糖尿病では、厳しく血糖コントロールをすると心血管疾患は少ない傾向にあるが、低血糖は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014SEP 25
喘息

コントロール不良の喘息にオマリズマブは効果がありますか?


コントロール不良の気管支喘息患者にオマリズマブを投与すると、喘息悪化が少ない

さらに詳しく
メタ分析 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 29
痛み

慢性的な腰痛に運動療法は効果がありますか?


非特異的な慢性腰痛もしくは再発性の慢性腰痛にモーターコントロールエクササイズを実施しても、他の運動療法と比べて、疼痛、生活能力の障害はほぼ同等である

さらに詳しく