Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2023FEB 09
予防接種

心不全患者にインフルエンザワクチンを接種すると、心臓病や脳卒中は予防できますか?


心不全患者にインフルエンザワクチンを接種しても、プラセボと比べ心血管イベントはほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2023JAN 19
心疾患

SGLT2阻害薬は糖尿病がない患者にも効果がありますか?


糖尿病がない患者にSGLT2阻害薬を投与すると、プラセボと比べ心血管イベント、心血管死亡、心不全による入院、腎イベントが少なく、総死亡が少ない傾向にあるが、尿路感染症と性器感染症が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022DEC 26
高血圧

血圧の薬は、朝に飲むよりも寝る前に飲んだほうがよいですか?


降圧薬を内服している高血圧患者に、全ての降圧薬を就寝前に投与しても、朝の投与と比べ心血管イベントは同等である

さらに詳しく
メタ分析2022年発表
CMEC Article
2022DEC 19
糖尿病

DPP4-阻害薬やGLP-1受容体作動薬、SGLT-2阻害薬で心臓病や脳卒中は予防できますか?


DPP-4阻害薬を投与しても、プラセボと比べ心血管イベントは同等であり、GLP-1受容体作動薬やSGLT-2阻害薬の投与と比べ心血管イベントが多い、また、GLP-1受容体作動薬やSGLT-2阻害薬を投与すると、プラセボと比べ心血管イベントが少なく、GLP-1受容体作動薬とSGLT-2阻害薬では同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2022DEC 12
糖尿病

糖尿病と慢性腎臓病を合併する患者にSGLT-2阻害薬やGLP-1受容体作動薬は効果がありますか?


2型糖尿病と慢性腎臓病を合併する成人患者にSGLT-2阻害薬を投与すると、プラセボと比べ心血管イベントと腎イベントが少なく、GLP-1受容体作動薬を投与すると、心血管イベントと腎イベントが少ない傾向にあり、SGLT-2阻害薬を投与するとGLP-1受容体作動薬と比べ心血管イベントは同等で、腎イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022OCT 17
痛み

尿路結石の痛みに鍼治療は効果がありますか?


中等度から重度の腎疝痛がある尿路結石症の患者に、ジクロフェナクの投与に加えて鍼治療を実施すると、見せかけの鍼治療と比べ10分後の治療奏効率が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2022年発表
CMEC Article
2022OCT 03
脂質異常症

心臓病や脳卒中の持病がある人に、中等量のスタチンとエゼチミブを投与すると、 高用量のスタチンと比べて心臓病や脳卒中は予防できますか?


心血管疾患を有する患者に中等量のスタチンとエゼチミブの併用投与を行うと、高用量のスタチンと比べ心血管死亡、心血管イベントまたは非致死的脳卒中はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2022MAR 21
脂質異常症

コレステロールを下げる注射薬(PCSK9阻害薬)で、心臓病、脳卒中、足の動脈硬化は予防できますか?


心血管疾患の既往があり、スタチン系薬剤を服用中の患者に、エボロクマブを投与すると、プラセボと比べ急性動脈イベント(急性冠動脈疾患、脳血管疾患または末梢血管疾患)が少ない

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2021DEC 27
冠動脈疾患

急性冠動脈症候群後の抗血小板薬2剤併用療法は、減量や弱い薬に変更したほうがよいですか?


急性冠動脈症候群の患者にアスピリンとクロピドグレル、低用量プラスグレルまたはチカグレロルによる抗血小板薬2剤併用療法を行うと、アスピリンに加えて、チカグレロルまたはプラスグレルから経皮的冠動脈形成術1ヵ月後にクロピドグレルまたは低用量プラスグレルに変更する減薬治療と比べ心血管イベントが多い傾向にあり、出血が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2021DEC 09
糖尿病

慢性腎臓病に対する新しい糖尿病の薬(SGLT2阻害薬)は、血糖の状態によって効果に違いがありますか?


慢性腎臓病患者にダパグリフロジンを投与すると、プラセボと比べ、血糖正常の患者では腎・心血管イベントが少ない傾向にあり、前糖尿病および2型糖尿病の患者では腎・心血管イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2021年発表
CMEC Article
2021NOV 18
糖尿病

新しい糖尿病の薬であるエフペグレナチドで心臓病や脳卒中は予防できますか?


心血管疾患の既往、もしくは慢性腎臓病と少なくとも1つの心血管危険因子がある2型糖尿病患者にエフペグレナチドを投与すると、プラセボと比べ心血管イベントが少ない

さらに詳しく
メタ分析2021年発表
CMEC Article
2021AUG 05
糖尿病

新しい糖尿病の薬はメトホルミンを併用しなくても心臓病や脳卒中の予防に効果がありますか?


2型糖尿病患者にメトホルミンを併用せずにSGLT2阻害薬またはGLP1受容体作動薬を投与すると、プラセボと比べ心血管イベントが少ない

さらに詳しく