Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2016年発表
2016NOV 21
高血圧

健康な人でも血圧とコレステロールは下げたほうがよいのでしょうか?


心血管疾患の既往がない人にロスバスタチン、カンデサルタン、ヒドロクロロチアジドを投与すると、心血管疾患が少ない

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2015NOV 05
脂質異常症

心血管の病気の可能性が低くてもコレステロール低下薬を飲んだほうがよいですか?


心血管疾患リスクの低い人にスタチンを投与すると、総死亡、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中が少ない

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
2015AUG 03
脂質異常症

ω-3脂肪酸サプリメントを摂取すると、がんの発生を予防できるのでしょうか?


ω-3脂肪酸サプリメントを摂取すると、総死亡は同等であるが、がんの発生が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
2016MAR 21
認知症

コレステロールを下げる薬は認知機能に影響しますか?


スタチン系薬剤を服用しても、認知機能への影響はプラセボと同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
2015OCT 19
脂質異常症

善玉コレステロールを上げる治療は効果がありますか?


総死亡は、ナイアシンやフィブラートを投与してもほぼ同等であり、近年開発されたコレステロール転送タンパク阻害薬を投与すると多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析 2010年発表
CMEC Article
2015JUN 15
脂質異常症

コレステロールは積極的に下げたほうがよいですか?


積極的にスタチンを投与すると、通常のスタチン投与に比べて大血管イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2006年発表
2010APR 12
脂質異常症

コレステロールを下げる薬は、病気をしていなくても飲んだほうがよいのでしょうか?


心血管疾患のない高コレステロール血症に対してプラバスタチンを投与すると冠動脈疾患の発症は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016APR 07
脂質異常症

スタチンでコレステロールを下げると、長期にも血管疾患を予防できますか?


プラセボ群の高リスク者でも、その後スタチンでLDLコレステロール値を低下させると、長期的な主要血管イベントの発生はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016APR 21
脂質異常症

コレステロール強化療法は主要血管イベントを予防できますか?


コレステロール強化療法を行うと、主要血管イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015AUG 31
脂質異常症

血管疾患にはスタチンに加えナイアシンを投与したほうがよいですか?


血管疾患の既往がある患者にスタチンに加えナイアシンを投与しても、血管疾患はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014OCT 16
脂質異常症

ダイエットや食事で不飽和脂肪酸を摂ると心筋梗塞を予防できますか?


ダイエットや不飽和脂肪酸摂取では、総死亡、心血管死亡、心血管イベント再発が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2002年発表
2011MAR 07
脂質異常症

高齢者でもコレステロール低下薬は飲んだほうがよいのでしょうか?


心血管疾患の既往またはリスクの高い高齢者にコレステロール低下薬を投与すると、心血管疾患は少ないが、がんが多いかもしれない

さらに詳しく