Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2014JUN 02
糖尿病

糖尿病や血行不良による皮膚潰瘍の創傷に、人工皮膚などの最新治療は効きますか?


難治性の糖尿病性皮膚潰瘍、静脈性皮膚潰瘍を有する患者に人工皮膚やケラチノサイト療法など最新の治療を行うと、従来の標準治療に比べて創傷治癒が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2015JUN 18
痛み

変形性膝関節症の痛みは、ヒアルロン酸の膝関節への注射でよくなりますか?


変形性膝関節症の患者にヒアルロン酸の関節内注射を行うと痛みの強度は少ない傾向にあるが、痛みの再燃は多い傾向にあり、副作用が多い

さらに詳しく
メタ分析2009年発表
2012OCT 08
痛み

子供にワクチン接種するとき、注射の痛みを軽減する方法はありますか?


小児のワクチン接種時にいろいろな工夫をすることで、注射の痛みは軽減する

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2016FEB 15
痛み

変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は効果がありますか?


変形性膝関節症患者にヒアルロン酸を関節内注射すると、プラセボと比べて自覚症状改善などの臨床効果が大きい

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016NOV 17
痛み

変形性膝関節症にはどのような治療がよいでしょうか?


変形性膝関節症に、鎮痛薬やステロイド、ヒアルロン酸の関節注射は痛みをわずかに改善するが、アセトアミノフェンでは効果が小さい傾向にあり、ヒアルロン酸注射では効果が大きい傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015AUG 20
痛み

腰部脊柱管狭窄症に、ステロイドの硬膜外注射は効果がありますか?


足の痛みや機能障害を有する腰部脊柱管狭窄症患者に、ステロイドとリドカインの硬膜外注射をすると、リドカインのみの硬膜外注射に比べて、症状改善はほぼ同等であるが、副作用が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015NOV 12
その他

集中治療が必要な重症患者に、不十分な経腸栄養を補うための静脈栄養は、早期に開始したほうがよいのですか?


ICUに入室している重症患者に、不十分な経腸栄養を補う目的で48時間以内に静脈栄養を開始すると、8日以降に開始した場合に比べ、ICU入室が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014MAR 27
その他

中心静脈栄養にグルタミン、セレンは入れたほうがよいですか?


セレン追加で新たな感染や死亡は少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2013FEB 21
痛み

足底腱膜炎に対してデキサメタゾンの注射は効果がありますか?


デキサメタゾン注射を行っても、プラセボに比べて、足底腱膜炎の痛みはほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
2017JAN 09
痛み

変形性膝関節症では、ヒアルロン酸を関節内注射すると効果がありますか?


変形性膝関節症にヒアルロン酸関節内注射を行うと、痛み・機能・こわばりは注射なしに比べてほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015FEB 19
副作用

深部静脈血栓症では、血液を固まりにくくする治療に加え血栓を溶かす治療を行ったほうがよいですか?


急性深部静脈血栓症患者に血栓溶解および抗凝固療法を行うと、1ヵ月以内の出血合併症が多く、脳卒中・脳出血や6ヵ月以内の死亡は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016AUG 18
痛み

運動前のステロイド関節内注射は膝の痛みに効果がありますか?


運動前にステロイドを注射しても膝の痛みの改善度は同等である

さらに詳しく