Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2016JAN 25
心疾患

アスピリンで心臓病や脳卒中などを予防できますか?


高血圧、脂質異常症、糖尿病を持つ60歳以上の日本人が低用量アスピリンを一次予防目的で服用しても、心血管死亡や非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中の発症はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015OCT 15
サプリメント

アトピー性皮膚炎にビタミンDサプリメントは効果がありますか?


冬期に悪化するアトピー性皮膚炎患者に、スキンケアに加えてビタミンDサプリメントを投与すると、皮膚炎の改善度が大きい

さらに詳しく
メタ分析 2008年発表
2012JUL 09
サプリメント

乳酸菌はアトピー性皮膚炎の予防効果がありますか?


プロバイオティクスを飲ませるとアトピー性皮膚炎の発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2014JUN 02
糖尿病

糖尿病や血行不良による皮膚潰瘍の創傷に、人工皮膚などの最新治療は効きますか?


難治性の糖尿病性皮膚潰瘍、静脈性皮膚潰瘍を有する患者に人工皮膚やケラチノサイト療法など最新の治療を行うと、従来の標準治療に比べて創傷治癒が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析 2008年発表
2012JUL 16
サプリメント

乳酸菌でアトピー性皮膚炎はよくなるでしょうか?


プロバイオティクスを投与すると、プラセボと比べてアトピー性皮膚炎の改善度はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2008年発表
CMEC Article
2012MAR 22
予防接種

大人の肺炎球菌ワクチンには、どんな効果がありますか?


成人に肺炎球菌ワクチンを接種すると、侵襲性肺炎球菌感染症、肺炎の発症は少ない

さらに詳しく
メタ分析2008年発表
2011DEC 19
COPD

COPDには吸入ステロイドを使ったほうがよいのでしょうか?


慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に対し、吸入ステロイドによって死亡は少ない傾向にあるが、肺炎は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2012年発表
CMEC Article
2013NOV 07
アレルギー

小児の卵アレルギーには、どんな治療が効果がありますか?


卵アレルギーのある小児に経口免疫療法を行うと、持続的不応性を得られる小児が多い

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2015JUN 18
痛み

変形性膝関節症の痛みは、ヒアルロン酸の膝関節への注射でよくなりますか?


変形性膝関節症の患者にヒアルロン酸の関節内注射を行うと痛みの強度は少ない傾向にあるが、痛みの再燃は多い傾向にあり、副作用が多い

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2012MAR 29
予防接種

肺炎球菌ワクチンは、COPDに対しても効果がありますか?


COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者に肺炎球菌ワクチンを接種すると、COPDの急性増悪、肺炎の発症はプラセボ接種より少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2011FEB 28
アレルギー

原因物質を少しずつ投与して体質改善すると、花粉症はよくなりますか?


舌下減感作療法を行うと、アレルギー性鼻炎の症状が軽く、薬剤を必要とすることが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2016FEB 15
痛み

変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は効果がありますか?


変形性膝関節症患者にヒアルロン酸を関節内注射すると、プラセボと比べて自覚症状改善などの臨床効果が大きい

さらに詳しく