Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016JAN 28
痛み

鎮痛剤は合剤のほうが膝の痛みに効果がありますか?


慢性膝関節痛にパラセタモール・イブプロフェン合剤は、パラセタモール単独より痛みが少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析 2008年発表
2013APR 29
骨粗しょう症

骨粗鬆症の治療薬で骨折は防げますか?


閉経後骨粗鬆症にアレンドロネートを用いると、用いない治療に比べて椎体骨折、非椎体骨折、大腿骨頸部骨折はいずれも少なく、手関節骨折は少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2015JUN 18
痛み

変形性膝関節症の痛みは、ヒアルロン酸の膝関節への注射でよくなりますか?


変形性膝関節症の患者にヒアルロン酸の関節内注射を行うと痛みの強度は少ない傾向にあるが、痛みの再燃は多い傾向にあり、副作用が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2015NOV 02
痛み

装具を使用すると、足首のけがは予防できますか?


編上げ型足関節装具を使用すると、足関節の傷害が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2016FEB 15
痛み

変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は効果がありますか?


変形性膝関節症患者にヒアルロン酸を関節内注射すると、プラセボと比べて自覚症状改善などの臨床効果が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015OCT 29
冠動脈疾患

心機能が低下している冠動脈疾患にはバイパス手術をしたほうがよいですか?


心機能が低下した冠動脈疾患患者に、通常の薬物治療に加え冠動脈バイパス手術を行うと、臨床的な生活の質(QOL)の改善が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016JUL 18
その他

大腸の手術前にチューインガムを噛むと術後の腸閉塞を予防できますか?


大腸手術の3時間前からチューインガムを噛むと、術後の入院期間が短い傾向にあり、腸閉塞が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2010年発表
CMEC Article
2014APR 28
痛み

足首の捻挫は、早期から運動リハビリを行ったほうが回復が早いのでしょうか?


靭帯断裂のない足首関節捻挫患者で早期から運動リハビリテーションを行うと、足首関節機能の回復が早い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
2013AUG 19
サプリメント

膝の痛みに、ビタミンDサプリメントは効果がありますか?


変形性膝関節症にビタミンDを投与しても、膝関節痛はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2016JAN 11
痛み

半月板損傷の関節鏡手術は効果がありますか?


半月板変性断裂に関節鏡手術を行うと、短期の機能改善は多いが、長期の機能改善や疼痛改善は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 15
冠動脈疾患

心臓の手術を受ける時には、トラネキサム酸を使ったほうがよいのでしょうか?


冠動脈の手術を受ける患者にトラネキサム酸を投与すると、プラセボの投与と比較して総死亡、血栓性合併症はほぼ同等であり、痙攣が多い

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016NOV 17
痛み

変形性膝関節症にはどのような治療がよいでしょうか?


変形性膝関節症に、鎮痛薬やステロイド、ヒアルロン酸の関節注射は痛みをわずかに改善するが、アセトアミノフェンでは効果が小さい傾向にあり、ヒアルロン酸注射では効果が大きい傾向にある

さらに詳しく