Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2006年発表
2010OCT 25
感染症

65歳以上に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか?


65歳以上の高齢者では、インフルエンザワクチンを投与すると、インフルエンザの発症、入院は少ないが、死亡に差はない

さらに詳しく
メタ分析2007年発表
2010OCT 11
感染症

健康な成人に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか?


インフルエンザワクチンを投与すると、インフルエンザの発症は少なく、入院、肺炎の発症は少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
2015JAN 19
糖尿病

新しい糖尿病の薬DPP4阻害薬は、心臓病や脳卒中などの合併症を予防できますか?


リスクが高い2型糖尿病患者にサキサグリプチンを投与しても、心血管イベントはプラセボと同等であり、心不全による入院や重度の低血糖が多く、死亡が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2007年発表
2010AUG 23
サプリメント

ビタミンEをとると、がんは予防できるのでしょうか?


ビタミンEを投与しても、投与しない場合と比べがんの罹患、がん死、総死亡は同等である

さらに詳しく
メタ分析 2012年発表
2013JAN 21
骨粗しょう症

ビタミンDサプリメントを飲むと、骨折は予防できますか?


高齢者にビタミンDサプリメントを投与すると大腿骨頸部骨折は少ない傾向にあり、非椎体骨折は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2016OCT 24
糖尿病

SGLT2阻害薬は糖尿病患者の心不全に効果がありますか?


心血管リスクが高い2型糖尿病患者にエンパグリフロジンを投与すると、心不全による入院または心血管死亡、心不全による入院または心不全死亡が少ない

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2013OCT 17
COPD

COPDの吸入薬には抗コリン薬がよいのでしょうか?


COPD患者に噴霧吸入抗コリン薬(チオトロピウム)を投与すると、他剤やプラセボに比べて死亡が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2013OCT 31
骨粗しょう症

新しいタイプの女性ホルモン薬は、骨粗鬆症による骨折を予防できますか?


骨粗鬆症の閉経後女性にラソフォキシフェンを投与すると、骨折や乳がんは少なく、死亡は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
2016DEC 05
感染症

小児の胃腸炎による脱水に、リンゴジュースを飲ませてもよいですか?


胃腸炎による軽症脱水の小児にリンゴジュースを投与すると、電解質補充液よりも治療の失敗が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015OCT 15
サプリメント

アトピー性皮膚炎にビタミンDサプリメントは効果がありますか?


冬期に悪化するアトピー性皮膚炎患者に、スキンケアに加えてビタミンDサプリメントを投与すると、皮膚炎の改善度が大きい

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2013JUL 01
認知症

軽度認知機能障害のうちに薬を始めたほうがよいですか?


軽度認知機能障害の患者にコリンエステラーゼ阻害薬を投与すると、認知症への進行は少ない傾向にあるが、副作用は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
2016NOV 21
高血圧

健康な人でも血圧とコレステロールは下げたほうがよいのでしょうか?


心血管疾患の既往がない人にロスバスタチン、カンデサルタン、ヒドロクロロチアジドを投与すると、心血管疾患が少ない

さらに詳しく