Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2006年発表
2010APR 12
脂質異常症

コレステロールを下げる薬は、病気をしていなくても飲んだほうがよいのでしょうか?


心血管疾患のない高コレステロール血症に対してプラバスタチンを投与すると冠動脈疾患の発症は少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
2017FEB 06
副作用

アスピリンに重篤な副作用はありますか?


アスピリンを投与すると、重篤な消化管出血、頭蓋外出血が多く、脳出血は多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2013JAN 17
脳卒中

抗血小板薬を2剤併用したほうが脳卒中の再発は防げますか?


急性の非心原性脳梗塞・一過性脳虚血発作に抗血小板薬を2剤投与すると、単剤投与よりも脳卒中の再発が少ないが、大出血は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
CMEC Article
2014JUN 12
冠動脈疾患

冠動脈の狭窄には、予防的にカテーテル治療したほうがよいですか?


多枝病変のあるST上昇型急性心筋梗塞患者に、梗塞病変に加えて狭窄部にも予防的に経皮的冠動脈形成術を行うと、心血管死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 1995年発表
2012JUL 30
脂質異常症

心筋梗塞を起こしていない高脂血症の人にコレステロールを下げる薬は必要でしょうか?


心筋梗塞の既往がない高脂血症患者(男性)にプラバスタチンを投与すると心筋梗塞は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016FEB 18
心疾患

強化スタチン療法にナイアシンを追加すると、心血管疾患を減らせますか?


強化スタチン療法を受けている患者にナイアシンを追加しても、冠動脈疾患による死亡、非致死的心筋梗塞、脳梗塞、急性冠症候群による入院、症状による冠血行再建術または脳血行再建術は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2017JUL 24
がん

進行した悪性黒色腫に新しい免疫チェックポイント阻害薬は効果がありますか?


進行した悪性黒色腫の手術後にイピリムマブを投与すると、プラセボの投与と比較して無再発生存が多いが、重篤な有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017AUG 03
骨粗しょう症

骨の形成を促進する抗体は、閉経後の女性の骨粗しょう症に効果はありますか?


骨粗鬆症の閉経後女性にロモソズマブを投与すると、新規の椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2011JUN 30
副作用

新しい利尿薬は、心不全に効果がありますか?


エプレレノンを内服すると軽症心不全の死亡と入院が少ないが、高カリウム血症が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 1984年発表
CMEC Article
2017NOV 20
脂質異常症

高コレステロール血症を薬で治療すると心筋梗塞は予防できますか?


高コレステロール血症の中年男性にコレスチラミンを投与すると心筋梗塞が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2006年発表
2011MAR 21
脂質異常症

脳卒中を起こした人は、コレステロールを下げたほうがよいのでしょうか?


脳卒中や一過性脳虚血発作を起こした人は、コレステロール低下薬を投与すると脳梗塞の発症が少ないが、脳出血が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2010年発表
2011DEC 26
予防接種

子宮頸がんに対する4価ワクチンは、効果がありますか?


4価のヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチンを接種すると、子宮頸部・外陰部・膣の軽度異形成と尖圭コンジローマの発生は少ない

さらに詳しく