Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2008年発表
2010AUG 16
糖尿病

薬でできるだけヘモグロビンA1cを下げたほうがよいでしょうか?


2型糖尿病患者において、薬物による厳格な血糖コントロール群では心血管疾患は少ない傾向にあるが、死亡は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
2012FEB 23
喘息

小児の難治性の喘息に新しい喘息治療薬は効きますか?


コントロールされていない小児の喘息患者の標準治療に抗IgE薬(オマリズマブ)を追加すると、喘息症状日数は少ない

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2015JAN 22
その他

心血管疾患をもつ貧血患者に、赤血球生成促進剤は効果がありますか?


心血管疾患をもつ貧血患者に赤血球生成促進剤を投与すると、総死亡は同等であるが、脳血管イベントは多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析 2011年発表
2014DEC 01
糖尿病

2型糖尿病は、血糖を厳格にコントロールしたほうがよいでしょうか?


2型糖尿病患者に対して血糖値を厳しくコントロールしても、総死亡や心血管死亡は従来通りのコントロールとほぼ同等で、重症低血糖が多い

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2013APR 15
喘息

喘息症状が落ち着いていれば、気管支拡張薬の吸入はやめてもよいですか?


喘息症状が良好にコントロールされていても、吸入気管支拡張薬を4週から8週で中止すると、QOLが低下し、喘息症状が悪化し、無症状日数が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016JUN 16
脳卒中

脳梗塞を起こしたら、脳卒中予防のために抗血小板薬をのんだほうがよいのでしょうか?


ラクナ梗塞の後に抗血小板薬を投与すると、脳卒中の再発が少ない

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2015FEB 09
脳卒中

アンジオテンシン受容体拮抗薬で、心筋梗塞は増えますか?


アンジオテンシン受容体拮抗薬(ARB)を投与すると、脳梗塞は少ないが、心筋梗塞、総死亡、心血管死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2016SEP 29
脳卒中

脳梗塞を発症したら血栓溶解剤を投与したほうがよいですか?


脳梗塞を発症後、アルテプラーゼなどの血栓溶解剤を投与すると、発症10日以内の総死亡、頭蓋内出血死亡は多いが、3~6ヵ月以内の死亡を含む中等度以上の介護依存状態は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
CMEC Article
2014DEC 04
脳卒中

高齢者の脳梗塞では、すぐに減圧開頭術をしたほうがよいですか?


中大脳動脈梗塞を発症した高齢者に48時間以内に減圧開頭術を実施すると、保存的に治療した場合に比べて生存割合が多いが、介助を必要とする障害者が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2017NOV 06
脂質異常症

コレステロールを下げる新しい薬を追加すると心血管疾患は予防できますか?


心筋梗塞、脳梗塞、末梢血管疾患の既往があり、スタチン服用中の患者に、エボロクマブを追加投与すると心血管疾患が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018APR 19
糖尿病

糖尿病患者に血糖、血圧、脂質を厳しくコントロールすると心血管疾患が予防できますか?


糖尿病患者に、血糖、血圧、脂質を厳しくコントロールすると心血管疾患は少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016OCT 31
感染症

消毒薬を含んだ布で清拭をすると、集中治療室の患者の感染を予防しますか?


集中治療室の患者に消毒薬を浸した布での清拭をしても、含んでない布での清拭と感染症の発症は同等である

さらに詳しく