Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2007年発表
2010OCT 11
感染症

健康な成人に対して、インフルエンザワクチンは効果がありますか?


インフルエンザワクチンを投与すると、インフルエンザの発症は少なく、入院、肺炎の発症は少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2008年発表
CMEC Article
2012MAR 22
予防接種

大人の肺炎球菌ワクチンには、どんな効果がありますか?


成人に肺炎球菌ワクチンを接種すると、侵襲性肺炎球菌感染症、肺炎の発症は少ない

さらに詳しく
メタ分析2008年発表
2011DEC 19
COPD

COPDには吸入ステロイドを使ったほうがよいのでしょうか?


慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に対し、吸入ステロイドによって死亡は少ない傾向にあるが、肺炎は多い

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2012MAR 29
予防接種

肺炎球菌ワクチンは、COPDに対しても効果がありますか?


COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者に肺炎球菌ワクチンを接種すると、COPDの急性増悪、肺炎の発症はプラセボ接種より少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2009年発表
2011AUG 01
感染症

ワクチン接種で肺炎は防げますか?


肺炎球菌ワクチン接種群で、肺炎球菌肺炎、全肺炎、肺炎死亡、総死亡が少ないが、ニ重盲検試験では同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 22
感染症

肺炎で入院時に抗菌薬の治療期間を短くできますか?


市中肺炎で入院時に、病状の安定性の基準により抗菌薬の治療期間を短くしても、改善の程度は同等である。

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2011DEC 15
副作用

胃酸を抑える薬に、何か副作用がありますか?


胃酸分泌抑制薬(H2ブロッカー)を投与するとプラセボや胃粘膜保護薬と比較して肺炎が多い

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015OCT 26
感染症

マイコプラズマ肺炎は、抗菌スペクトラムをもつ抗菌薬を使用したほうがよいですか?


18歳未満のマイコプラズマ肺炎患者に、抗菌スペクトラムをもつ抗菌薬を投与すると、もたない抗菌薬を投与するのと比べて、臨床上の改善率が高い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014OCT 02
感染症

抗インフルエンザ薬オセルタミビルは、小児のインフルエンザの症状を改善できますか?


オセルタミビルを投与すると、インフルエンザの症状緩和までの時間は8時間ほど短い傾向にあり、肺炎はほぼ同等で、重大な有害事象や入院が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014DEC 08
感染症

抗インフルエンザ薬でインフルエンザの症状を予防できますか?


健常成人ではザナミビルを投与すると症候性のインフルエンザ発症と肺炎は少ないが、重大な有害事象が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014NOV 10
感染症

抗インフルエンザ薬ザナミビルは、小児のインフルエンザの症状を改善できますか?


ザナミビルを投与すると、インフルエンザの症状緩和までの時間は、1日ほど短い傾向にあり、肺炎は少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014SEP 18
感染症

抗インフルエンザ薬オセルタミビルは、成人のインフルエンザの症状を改善できますか?


オセルタミビルを投与すると、インフルエンザの症状緩和までの時間は成人で16時間ほど短く、肺炎が少ないが、重大な有害事象や入院が多い傾向にある

さらに詳しく