Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014JAN 13
予防接種

心臓病をおこした人は、インフルエンザワクチンを接種したほうがよいですか?


急性冠症候群を発症した人に不活性化インフルエンザワクチンを接種すると、死亡や心血管疾患による入院などの心血管イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
2014OCT 06
糖尿病

新しい経口糖尿病治療薬(DPP4阻害薬)を飲むと、糖尿病による心筋梗塞や脳卒中は防げますか?


急性冠症候群後の2型糖尿病患者にアログリプチンを投与しても、心血管死亡、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中はプラセボと同等である

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2012JUL 12
その他

新しい抗生物質は過敏性腸症候群に効果がありますか?


過敏性腸症候群患者にリファキシミンを投与すると、プラセボに比べて症状全般の改善率が高い

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2015NOV 30
冠動脈疾患

非ST上昇型急性冠症候群に早期の血行再建は有効ですか?


非ST上昇型急性冠症候群に対する早期の血行再建は、待機的血行再建と比べて、死亡も心筋梗塞の再発も同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2008年発表
2012AUG 13
サプリメント

過敏性腸症候群に乳酸菌などプロバイオティクスは効果がありますか?


過敏性腸症候群患者がプロバイオティクス飲料を飲むとプラセボに比べて自覚症状が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2013年発表
CMEC Article
2014MAY 29
心疾患

心臓病で血管にステントを入れたら、抗血小板薬を長期間飲んだほうがよいのでしょうか?


低リスクの急性冠症候群を有する患者に薬剤溶出ステントを留置した後、2種類の抗血小板薬を12ヵ月間服用しても3ヵ月間の服用した場合と比べて総死亡や心筋梗塞、脳出血、大出血はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016FEB 18
心疾患

強化スタチン療法にナイアシンを追加すると、心血管疾患を減らせますか?


強化スタチン療法を受けている患者にナイアシンを追加しても、冠動脈疾患による死亡、非致死的心筋梗塞、脳梗塞、急性冠症候群による入院、症状による冠血行再建術または脳血行再建術は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
CMEC Article
2014AUG 28
その他

過敏性腸症候群に、インターネットを利用した心理療法は効果がありますか?


過敏性腸症候群の患者にインターネットを利用した認知行動療法を行うと、症状が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
2013MAR 11
サプリメント

乳酸菌を飲むと、過敏性腸症候群はよくなりますか?


乳酸菌を投与すると過敏性腸症候群の症状改善度が大きい

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 25
その他

睡眠時無呼吸では、マスクを用いた人工呼吸(CPAP療法)で心疾患を予防できますか?


閉塞性睡眠時無呼吸症候群の患者に持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行っても、CPAP療法なしと比べて主要心血管イベントは同等である

さらに詳しく
メタ分析 2010年発表
CMEC Article
2015MAR 05
その他

血栓後症候群の予防に弾性ストッキングは効果がありますか?


深部静脈血栓症の患者に弾性ストッキングなどによる圧迫療法を行うと、血栓後症候群の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015APR 02
冠動脈疾患

血栓を予防する新しい薬チカグレロルは、これまでのクロピドグレルより効きますか?


急性冠症候群で入院した患者にチカグレロルを投与すると、クロピドグレルと比べて心血管死亡が少ない傾向にあるが、重大な出血は多い傾向にある

さらに詳しく