Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2015JUN 18
痛み

変形性膝関節症の痛みは、ヒアルロン酸の膝関節への注射でよくなりますか?


変形性膝関節症の患者にヒアルロン酸の関節内注射を行うと痛みの強度は少ない傾向にあるが、痛みの再燃は多い傾向にあり、副作用が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2016FEB 15
痛み

変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は効果がありますか?


変形性膝関節症患者にヒアルロン酸を関節内注射すると、プラセボと比べて自覚症状改善などの臨床効果が大きい

さらに詳しく
メタ分析2009年発表
2012OCT 08
痛み

子供にワクチン接種するとき、注射の痛みを軽減する方法はありますか?


小児のワクチン接種時にいろいろな工夫をすることで、注射の痛みは軽減する

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016OCT 17
痛み

急性の筋肉痛に鎮痛薬の湿布や塗り薬は効果がありますか?


急性の筋骨格痛に外用非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を投与すると、プラセボに比べて疼痛緩和率が高い

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
2017JAN 09
痛み

変形性膝関節症では、ヒアルロン酸を関節内注射すると効果がありますか?


変形性膝関節症にヒアルロン酸関節内注射を行うと、痛み・機能・こわばりは注射なしに比べてほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015AUG 20
痛み

腰部脊柱管狭窄症に、ステロイドの硬膜外注射は効果がありますか?


足の痛みや機能障害を有する腰部脊柱管狭窄症患者に、ステロイドとリドカインの硬膜外注射をすると、リドカインのみの硬膜外注射に比べて、症状改善はほぼ同等であるが、副作用が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2013FEB 21
痛み

足底腱膜炎に対してデキサメタゾンの注射は効果がありますか?


デキサメタゾン注射を行っても、プラセボに比べて、足底腱膜炎の痛みはほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016JUN 30
痛み

五十肩(癒着性関節包炎)は、ステロイド注射をしたほうがよいですか?


五十肩(癒着性関節包炎)の患者に、超音波検査ガイド下でステロイド注射をすると、見せかけの注射をするのと比べて肩の痛みは少ないが、関節内のみの注射と腱板と関節内の組み合わせでは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 10
骨粗しょう症

骨粗しょう症の注射薬で腰の圧迫骨折は予防できますか?


骨粗しょう症のある閉経後女性にアバロプラチドを投与すると、プラセボと比較して新規椎体骨折が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016NOV 17
痛み

変形性膝関節症にはどのような治療がよいでしょうか?


変形性膝関節症に、鎮痛薬やステロイド、ヒアルロン酸の関節注射は痛みをわずかに改善するが、アセトアミノフェンでは効果が小さい傾向にあり、ヒアルロン酸注射では効果が大きい傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016AUG 18
痛み

運動前のステロイド関節内注射は膝の痛みに効果がありますか?


運動前にステロイドを注射しても膝の痛みの改善度は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2018JAN 18
骨粗しょう症

月1回の新しい骨粗鬆症の注射薬は週1回の内服薬よりも骨折予防に効果がありますか?


脆弱性骨折の既往がある骨粗鬆症の閉経後女性にロモソズマブを投与すると、アレンドロン酸の投与と比べ新規椎体骨折と臨床的骨折(非椎体骨折、症候性椎体骨折)が少ないが、心血管イベントは多い傾向にある

さらに詳しく