Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験1997年発表
2010NOV 22
感染症

吸入や点鼻のインフルエンザ治療薬を使うと、インフルエンザは早く治りますか?


発症から48時間以内のインフルエンザ様症状のある成人に、ザナミビルを使用したほうが、症状緩和までの日数が短い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
CMEC Article
2015JUN 04
感染症

小児細気管支炎に高張食塩水の吸入で、呼吸器症状は改善しますか?


2歳以下の小児細気管支炎患者に高張食塩水の吸入を行っても、生理食塩水の吸入と比べて、呼吸器症状の改善は少ない

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2014OCT 13
予防接種

健康な成人に対してインフルエンザワクチンは効果がありますか?


インフルエンザワクチンを接種すると、インフルエンザ様症状の発症やインフルエンザ発症は少なく、入院は少ない傾向にあるが、就業できなかった日数はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
2013DEC 16
アレルギー

花粉症に鍼治療は効果がありますか?


花粉症患者に鍼治療を8週間行うと、鼻炎症状スコアが低い

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2012DEC 24
感染症

インフルエンザワクチンは、子供に効果がありますか?


小児にインフルエンザワクチン(生または不活性)を接種すると、インフルエンザの発症とインフルエンザ様症状はともに少ない

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2011FEB 28
アレルギー

原因物質を少しずつ投与して体質改善すると、花粉症はよくなりますか?


舌下減感作療法を行うと、アレルギー性鼻炎の症状が軽く、薬剤を必要とすることが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2016FEB 15
痛み

変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は効果がありますか?


変形性膝関節症患者にヒアルロン酸を関節内注射すると、プラセボと比べて自覚症状改善などの臨床効果が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016OCT 13
認知症

高齢者は運動によって認知機能低下を予防できますか?


座りがちな高齢者に身体活動プログラムを実施しても、健康教育のみに比べて認知機能はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
2013JUL 01
認知症

軽度認知機能障害のうちに薬を始めたほうがよいですか?


軽度認知機能障害の患者にコリンエステラーゼ阻害薬を投与すると、認知症への進行は少ない傾向にあるが、副作用は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015OCT 08
うつ病

認知症患者のうつ病には、どの抗うつ薬がよいのでしょうか?


認知症患者のうつ病にセルトラリンやミルタザピンを投与しても、うつ病症状はプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 15
認知症

ω3系多価不飽和脂肪酸サプリメントで認知症は予防できますか?


後期加齢黄斑変性の進行リスクが高い高齢者にω3系多価不飽和脂肪酸サプリメントを投与しても、認知機能変化はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
2016MAR 21
認知症

コレステロールを下げる薬は認知機能に影響しますか?


スタチン系薬剤を服用しても、認知機能への影響はプラセボと同等である

さらに詳しく