Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2012年発表
2013JUL 01
認知症

軽度認知機能障害のうちに薬を始めたほうがよいですか?


軽度認知機能障害の患者にコリンエステラーゼ阻害薬を投与すると、認知症への進行は少ない傾向にあるが、副作用は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016OCT 13
認知症

高齢者は運動によって認知機能低下を予防できますか?


座りがちな高齢者に身体活動プログラムを実施しても、健康教育のみに比べて認知機能はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
2016MAR 21
認知症

コレステロールを下げる薬は認知機能に影響しますか?


スタチン系薬剤を服用しても、認知機能への影響はプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
2014MAY 12
サプリメント

DHAのサプリメントで、軽度から中等度のアルツハイマー病の認知機能低下を遅らせることはできますか?


DHAのサプリメントを18ヵ月投与しても、軽度から中等度のアルツハイマー病患者の認知機能低下は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2015SEP 07
痛み

認知症患者の行動障害に痛み止めは効きますか?


認知症患者に対して段階的疼痛治療を行うと、興奮が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015OCT 29
冠動脈疾患

心機能が低下している冠動脈疾患にはバイパス手術をしたほうがよいですか?


心機能が低下した冠動脈疾患患者に、通常の薬物治療に加え冠動脈バイパス手術を行うと、臨床的な生活の質(QOL)の改善が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2014年発表
CMEC Article
2016MAY 30
脳卒中

脳卒中急性期の高血圧は治療したほうがよいでしょうか?


脳卒中急性期に、ニトログリセリン貼付薬の投与や降圧薬の継続投与を行っても、機能障害は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 15
認知症

ω3系多価不飽和脂肪酸サプリメントで認知症は予防できますか?


後期加齢黄斑変性の進行リスクが高い高齢者にω3系多価不飽和脂肪酸サプリメントを投与しても、認知機能変化はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016JUL 21
脳卒中

脳卒中は発症後すぐにリハビリを始めたほうがよいでしょうか?


脳卒中発症後24時間以内にリハビリテーションを行っても、機能が良好な人の割合は少なく、死亡が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
2016OCT 03
糖尿病

新しい糖尿病の薬は、心血管疾患の予防に効果がありますか?


うっ血性心不全や腎障害を有する2型糖尿病患者に、ビルダブリプチン(エクア)を投与すると、プラセボと比べて、重大な心血管イベントの発生は低い傾向にあるが、心不全は同等である

さらに詳しく
メタ分析2006年発表
CMEC Article
2013MAY 30
認知症

中等症までのアルツハイマー型認知症にメマンチンは効きますか?


軽症から中等症のアルツハイマー型認知症にメマンチンを投与すると、全般臨床評価、認知機能の悪化の程度は少ない

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2013DEC 19
心疾患

呼吸困難の人には心機能マーカーの測定をしたほうがよいでしょうか?


救急外来を受診した急性呼吸困難患者にBNP測定検査を行うと、入院は少ない傾向にあるが、院内死亡はほぼ同等である

さらに詳しく