Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016JAN 28
痛み

鎮痛剤は合剤のほうが膝の痛みに効果がありますか?


慢性膝関節痛にパラセタモール・イブプロフェン合剤は、パラセタモール単独より痛みが少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2005年発表
2011SEP 05
感染症

帯状疱疹を予防するには、ワクチンを接種するとよいのでしょうか?


帯状疱疹ウイルスワクチンを接種すると、帯状疱疹の発症、重症度、帯状疱疹後神経痛の発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2008年発表
2011DEC 19
COPD

COPDには吸入ステロイドを使ったほうがよいのでしょうか?


慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者に対し、吸入ステロイドによって死亡は少ない傾向にあるが、肺炎は多い

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2015JUN 18
痛み

変形性膝関節症の痛みは、ヒアルロン酸の膝関節への注射でよくなりますか?


変形性膝関節症の患者にヒアルロン酸の関節内注射を行うと痛みの強度は少ない傾向にあるが、痛みの再燃は多い傾向にあり、副作用が多い

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2012MAR 29
予防接種

肺炎球菌ワクチンは、COPDに対しても効果がありますか?


COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者に肺炎球菌ワクチンを接種すると、COPDの急性増悪、肺炎の発症はプラセボ接種より少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017APR 13
感染症

70歳以上の高齢者の帯状疱疹予防に、不活化帯状疱疹ワクチンは効果がありますか?


70歳以上の高齢者に不活化帯状疱疹ワクチンを接種すると、プラセボの接種と比較して帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛が少ない

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2015AUG 06
COPD

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の急性増悪にステロイドは効果がありますか?


COPDの急性増悪に全身ステロイドを投与すると、治療失敗が少なく、再燃は少ない傾向にあるが、総死亡は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2016FEB 15
痛み

変形性膝関節症にヒアルロン酸注射は効果がありますか?


変形性膝関節症患者にヒアルロン酸を関節内注射すると、プラセボと比べて自覚症状改善などの臨床効果が大きい

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2015SEP 17
COPD

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の急性増悪にステロイドは静注のほうがよいですか?


COPDの急性増悪に対してステロイド静注を投与すると、経口ステロイドに比べて治療失敗は少ない傾向にあるが、症状再燃はほぼ同等で、総死亡は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
CMEC Article
2014JUL 14
COPD

抗コリン薬は、吸入の方法による違いはありますか?


慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者の抗コリン薬(チオトロピウム)吸入治療において、ソフトミストとドライパウダーを比べると、総死亡やCOPD増悪はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016OCT 17
痛み

急性の筋肉痛に鎮痛薬の湿布や塗り薬は効果がありますか?


急性の筋骨格痛に外用非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を投与すると、プラセボに比べて疼痛緩和率が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014SEP 08
痛み

蛭(ヒル)を使った治療はテニス肘(慢性外側上顆炎)に効きますか?


蛭(ヒル)を使った治療では、慢性外側上顆炎の痛みが少ない

さらに詳しく