Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2016JAN 25
心疾患

アスピリンで心臓病や脳卒中などを予防できますか?


高血圧、脂質異常症、糖尿病を持つ60歳以上の日本人が低用量アスピリンを一次予防目的で服用しても、心血管死亡や非致死性心筋梗塞、非致死性脳卒中の発症はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015NOV 26
感染症

抗菌薬アジスロマイシンを飲むとCOPDの急な悪化を防げますか?


アジスロマイシンを毎日内服すると、COPDの急性増悪までの期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
2016DEC 19
冠動脈疾患

高齢者でも血圧を下げたほうがよいでしょうか?


75歳以上の高齢者に収縮期血圧120mmHg未満を目標とした集中的な降圧治療を行うと、収縮期血圧140mmHg未満を目標とした標準的な降圧治療と比較して心血管疾患が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014JAN 13
予防接種

心臓病をおこした人は、インフルエンザワクチンを接種したほうがよいですか?


急性冠症候群を発症した人に不活性化インフルエンザワクチンを接種すると、死亡や心血管疾患による入院などの心血管イベントが少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUL 03
糖尿病

妊娠中の糖尿病にメトホルミンは効果がありますか?


妊娠糖尿病または2型糖尿病の妊婦にメトホルミンを投与すると、インスリンの投与と比較して新生児低血糖、LGA児が少なく、早産、SGA児、周産期死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2007年発表
2010SEP 20
感染症

ロタウイルスに対してワクチンは効きますか?


乳児期のロタウイルス・ワクチンの投与は2歳以下の小児で胃腸炎の発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2012MAR 29
予防接種

肺炎球菌ワクチンは、COPDに対しても効果がありますか?


COPD(慢性閉塞性肺疾患)の患者に肺炎球菌ワクチンを接種すると、COPDの急性増悪、肺炎の発症はプラセボ接種より少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016MAR 10
高血圧

葉酸で高血圧の脳卒中は予防できますか? 


脳卒中や心筋梗塞の既往のない高血圧患者にエナラプリルに加え葉酸を投与すると、エナラプリルのみの投与と比較して脳卒中が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
2013NOV 18
痛み

急性痛風発作が起きたら、すぐに薬で尿酸値を下げてもよいですか?


急性痛風発作の患者に、すぐにアロプリノールを投与しても、遅れて投与した場合に比べて、投与してから10日間の疼痛及び30日以内の痛風発作は同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2016APR 28
糖尿病

糖尿病で血圧を下げたい場合、どんな薬がよいでしょうか?


糖尿病にACEIまたはARBを投与すると、その他の降圧薬に比べて、心筋梗塞、狭心症、心不全は少ない傾向にあるが、総死亡、心血管死亡、脳卒中、血行再建術、末期腎不全はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015DEC 17
COPD

COPDの悪化時にステロイドは何日間使ったらよいのでしょうか?


COPD急性増悪の患者に対して、7日以下のステロイド全身投与を行うと、7日を超える投与と比べて治療の失敗は少ない傾向にあり、再燃や有害事象はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016MAY 19
冠動脈疾患

心筋梗塞後に新しい抗血小板薬チカグレロルは効果がありますか? 


心筋梗塞後の患者にチカグレロルを投与すると、心血管死亡、心筋梗塞、脳卒中が少ないが、大出血と呼吸困難は多い

さらに詳しく