Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016OCT 13
認知症

高齢者は運動によって認知機能低下を予防できますか?


座りがちな高齢者に身体活動プログラムを実施しても、健康教育のみに比べて認知機能はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016JUL 28
骨粗しょう症

高齢女性が運動やビタミンDを補充すると転倒を予防できますか ?


高齢女性に、運動、ビタミンD補充の一方または両方を行っても、転倒は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2010年発表
CMEC Article
2014APR 28
痛み

足首の捻挫は、早期から運動リハビリを行ったほうが回復が早いのでしょうか?


靭帯断裂のない足首関節捻挫患者で早期から運動リハビリテーションを行うと、足首関節機能の回復が早い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016AUG 18
痛み

運動前のステロイド関節内注射は膝の痛みに効果がありますか?


運動前にステロイドを注射しても膝の痛みの改善度は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016MAY 16
痛み

ウォーキングは慢性の腰痛に効果がありますか?


慢性腰痛患者に歩行プログラム、運動プログラムを実施すると、疼痛による障害の程度は通常の理学療法の実施と同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017FEB 20
その他

高齢者がプログラムされた運動をすると、転倒による大けがを予防できますか?


高齢者が構造化された中強度の身体活動をしても、転倒による重篤な外傷の発生は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2008年発表
CMEC Article
2013JUN 27
痛み

慢性的な腰痛に、リハビリの方法による効果の違いはありますか?


慢性的な腰痛に対し、運動療法、オペラント条件付けと問題解決型トレーニング、両者の併用では、12ヵ月後の自覚症状はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析 2012年発表
2013DEC 09
その他

高齢者の転倒を予防するには、どんな方法がよいですか?


運動プログラムや自宅の安全対策を施すと、高齢者の転倒発生や転倒リスクは少ない

さらに詳しく
メタ分析 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 29
痛み

慢性的な腰痛に運動療法は効果がありますか?


非特異的な慢性腰痛もしくは再発性の慢性腰痛にモーターコントロールエクササイズを実施しても、他の運動療法と比べて、疼痛、生活能力の障害はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
2013FEB 11
痛み

温泉療法で膝の痛みはよくなりますか?


変形性膝関節症では、運動療法と薬物療法に加えて温泉療法を行うと、症状改善する人が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2012MAY 10
その他

過敏性腸症候群に、運動は効果がありますか?


過敏性腸症候群の患者では、運動療法を行うと腸管症状は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
2014APR 21
糖尿病

太り気味の糖尿病患者には、集中的に食事制限や運動療法をしたほうがよいですか?


太り気味の糖尿病患者に食事制限や運動などの集中的な生活指導を行うと、年1回の糖尿病に関する支援・教育を行った場合に比べて心血管疾患や死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく