Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2018MAY 10
その他

前立腺肥大症の症状にシロドシンは効果がありますか?


シロドシンを投与すると、プラセボと比べ症状スコア、生活の質の改善が大きく、治療の中断は同等で、性的有害事象が多く、タムスロシン、ナフトピジルと比べ症状スコア、生活の質の改善、治療の中断は同等で、性的有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018MAY 07
その他

がん患者のせん妄にベンゾジアゼピン系の鎮静薬を追加すると効果はありますか?


興奮性せん妄がある進行がん患者にハロペリドールの静脈注射に加えてロラゼパムの静脈注射を行うと、プラセボの投与と比べ興奮性せん妄の改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018MAY 03
その他

新生児の低酸素脳症に低体温療法は生後6時間以降でも効果がありますか?


生後6~24時間の低酸素脳症の新生児に低体温療法を行うと、低体温療法なしと比べ死亡または中等度以上の障害は少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018APR 26
冠動脈疾患

造影剤の合併症は、炭酸水素ナトリウムやアセチルシステインで予防できますか?


血管造影を予定している腎合併症のリスクが高い患者において、死亡、透析の必要性、持続的な腎機能障害は、炭酸水素ナトリウムを投与しても、生理食塩水の投与と同等であり、またアセチルシステインを投与してもプラセボの投与と同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018APR 05
糖尿病

糖尿病の足の潰瘍に高圧酸素療法は効果がありますか?


下肢虚血がある糖尿病下肢潰瘍の患者に高圧酸素療法を行うと、標準的ケアと比べ下肢の温存が多い傾向にあり、潰瘍の治癒と治癒までの期間は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018JAN 29
その他

酒さにはどんな抗菌薬がよいですか?


丘疹膿疱型酒さの患者にミノサイクリンを投与すると、ドキシサイクリンと比べて病変数と健康関連QOLの変化は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017DEC 21
心疾患

腹部大動脈瘤、末梢血管疾患、高血圧を組み合わせた血管疾患の検診は効果がありますか?


高齢男性に腹部大動脈瘤、末梢血管疾患、高血圧を組み合わせた血管疾患検診を行うと、検診なしと比べ総死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017DEC 04
糖尿病

糖尿病患者の足のひび割れに保湿剤は効果がありますか?


糖尿病患者の足の亀裂に保湿剤を外用すると、プラセボの外用と比べて亀裂の治癒が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017NOV 30
その他

尿失禁に電気鍼治療は効果がありますか?


切迫性尿失禁のある女性に電気鍼治療を行うと、見せかけの電気鍼治療と比べて尿失禁量の減少が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2017NOV 13
その他

潜在性甲状腺機能低下症では甲状腺ホルモンを補充したほうがよいですか?


潜在性甲状腺機能低下症の高齢者にレボチロキシンを投与すると、プラセボと比べて甲状腺機能低下症の症状は同等で、総死亡は多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017OCT 16
その他

蕁麻疹のかゆみにはステロイドを使ったほうがよいでしょうか?


急性蕁麻疹にレボセチリジンに加えプレドニゾンを投与すると、レボセチリジンのみの投与と比べ2日後のかゆみの消失の割合が少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 25
その他

睡眠時無呼吸では、マスクを用いた人工呼吸(CPAP療法)で心疾患を予防できますか?


閉塞性睡眠時無呼吸症候群の患者に持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行っても、CPAP療法なしと比べて主要心血管イベントは同等である

さらに詳しく