Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験 2019年発表
CMEC Article
2019NOV 14
うつ病

うつ病の再発予防にエスケタミン鼻スプレーは効果がありますか?


エスケタミン鼻スプレーと経口抗うつ薬で緩解または治療への反応が得られた治療抵抗性うつ病患者にエスケタミン鼻スプレーの投与を継続すると、プラセボへの変更と比べうつ病の再発が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2019SEP 09
その他

鼻出血にトラネキサム酸の噴霧は効果がありますか?


鼻出血の患者にトラネキサム酸の噴霧後に鼻圧迫を行うと、生理食塩水噴霧後の鼻圧迫と比べ15分後の止血が多く、鼻腔パッキングとの比較では同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019APR 18
骨粗しょう症

圧迫骨折の痛みに手術は効果がありますか?


急性椎体圧迫骨折の患者に椎体形成術を行っても、みせかけの処置と比べ疼痛の改善は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2018DEC 13
感染症

乳児の重症細気管支炎に鼻カニューレ高流量酸素療法は効果がありますか?


酸素補給療法を必要とする細気管支炎の乳児に、鼻カニューレ高流量酸素療法を行うと、標準酸素療法と比べ、治療失敗による治療の段階的増強が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018DEC 06
痛み

静脈うっ滞による足の潰瘍にアスピリンは効果がありますか?


静脈うっ滞性下腿潰瘍の患者に圧迫療法に加えてアスピリンを投与しても、プラセボの投与と比べて治癒までの期間はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018JUL 05
その他

鼻出血にトラネキサム酸は効果がありますか?


抗血小板薬内服中の鼻出血患者にトラネキサム酸に浸した綿栓を鼻孔内に挿入すると、トラネキサム酸を使用しない綿栓の挿入と比べ10分後に止血が得られた患者の割合が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 10
骨粗しょう症

骨粗しょう症の注射薬で腰の圧迫骨折は予防できますか?


骨粗しょう症のある閉経後女性にアバロプラチドを投与すると、プラセボと比較して新規椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016JAN 21
感染症

鼻の奥にあるリンパ組織のアデノイド(咽頭扁桃)を切除すれば、かぜをひきにくくなりますか?


アデノイド切除術を受けても上気道感染症の発症はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析 2010年発表
CMEC Article
2015MAR 05
その他

血栓後症候群の予防に弾性ストッキングは効果がありますか?


深部静脈血栓症の患者に弾性ストッキングなどによる圧迫療法を行うと、血栓後症候群の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2014JAN 27
感染症

小児のかぜの症状に、軟膏タイプのかぜ薬は効果がありますか?


かぜ症状のある小児に軟膏タイプのかぜ薬を塗布すると、夜間の咳や睡眠は改善するが、鼻漏症状はほぼ同等で、皮膚や目鼻の灼熱感が多い

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
CMEC Article
2013NOV 28
その他

手術の後は、弾力圧迫靴下をしたほうがよいですか?


術後は弾力圧迫靴下をつけたほうが、深部静脈血栓症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2012AUG 23
感染症

慢性鼻副鼻腔炎の治療にステロイドを加えると、効果はありますか?


慢性鼻副鼻腔炎の小児に、抗菌薬に加えステロイドを投与すると、症状スコアの改善度が高い

さらに詳しく