Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018AUG 13
冠動脈疾患

ショック状態の心筋梗塞の患者では、原因の血管以外の心臓の血管にもすぐに カテーテル治療をしたほうがよいですか?


冠動脈多枝病変のある心原性ショックを伴う急性心筋梗塞の患者に、責任病変のみの経皮的冠動脈形成術(PCI)実施後に段階的に非責任病変の血行再建を行うと、即座に多枝病変のPCI実施と比べ30日後の総死亡、透析を要する重症腎不全が少ない

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2018FEB 19
冠動脈疾患

心臓病の血管のステントはどんな種類で、 2種類の抗血小板薬はどれくらいの期間飲めばよいですか?


生体吸収性スキャフォールド、生分解性ポリマーステント、エベロリムスまたはゾタロリムス溶出性非吸収性ポリマーステントで死亡、心筋梗塞、標的血管の血行再建術は同等。非吸収性ポリマーステントで生体吸収性スキャフォールドと比べてステント血栓症が少なく、2種類の抗血小板薬の12ヵ月を超える投与で大出血が多い

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2016APR 28
糖尿病

糖尿病で血圧を下げたい場合、どんな薬がよいでしょうか?


糖尿病にACEIまたはARBを投与すると、その他の降圧薬に比べて、心筋梗塞、狭心症、心不全は少ない傾向にあるが、総死亡、心血管死亡、脳卒中、血行再建術、末期腎不全はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016FEB 18
心疾患

強化スタチン療法にナイアシンを追加すると、心血管疾患を減らせますか?


強化スタチン療法を受けている患者にナイアシンを追加しても、冠動脈疾患による死亡、非致死的心筋梗塞、脳梗塞、急性冠症候群による入院、症状による冠血行再建術または脳血行再建術は同等である

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2015NOV 30
冠動脈疾患

非ST上昇型急性冠症候群に早期の血行再建は有効ですか?


非ST上昇型急性冠症候群に対する早期の血行再建は、待機的血行再建と比べて、死亡も心筋梗塞の再発も同等である

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2014JUN 02
糖尿病

糖尿病や血行不良による皮膚潰瘍の創傷に、人工皮膚などの最新治療は効きますか?


難治性の糖尿病性皮膚潰瘍、静脈性皮膚潰瘍を有する患者に人工皮膚やケラチノサイト療法など最新の治療を行うと、従来の標準治療に比べて創傷治癒が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2009年発表
CMEC Article
2011JUN 23
糖尿病

糖尿病による冠動脈疾患には、どんな治療がよいのでしょうか?


2型糖尿病の冠動脈疾患患者において、血行再建術と薬物療法、インスリン抵抗性改善療法とインスリン供給療法の5年生存率は同等である

さらに詳しく
メタ分析2007年発表
CMEC Article
2011MAY 12
冠動脈疾患

心筋梗塞の治療では、カテーテル治療とバイパス手術のどちらがよいのでしょうか?


カテーテル治療とバイパス手術で生存率に差はないが、追加の血行再建の必要性と狭心痛はバイパス手術で少なく、治療に関連する脳卒中はカテーテル治療で少ない

さらに詳しく