Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2018OCT 11
痛み

陣痛に、バランスボール運動、マッサージ、温水シャワーは効果がありますか?


低リスク妊娠の分娩で入院した女性に、子宮口開大の程度に合わせてバランスボール運動、腰仙骨部マッサージ、温水シャワーを実施すると、通常のケアと比べ痛みの改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017MAY 29
喘息

小児喘息の発作には、長時間作用型ステロイドの1回投与でいいですか?


救急診療部を受診した小児喘息急性増悪患者に、長時間作用型のステロイド1回投与でも、短時間作用型のステロイド3日投与に比べて、症状の重症度はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 10
骨粗しょう症

骨粗しょう症の注射薬で腰の圧迫骨折は予防できますか?


骨粗しょう症のある閉経後女性にアバロプラチドを投与すると、プラセボと比較して新規椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2016JUL 07
その他

救急で受診した吐き気には、制吐薬の静脈内注射は効果がありますか?


嘔気や嘔吐で救急診療部を受診した成人に制吐薬を静注しても、30分後の嘔気症状はプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2016APR 11
感染症

乳幼児の細気管支炎に高張食塩水の吸入は効果がありますか?


ウイルス性細気管支炎で救急診療部を受診した乳幼児に、高張食塩水の吸入を行うと、生理食塩水の吸入に比べて、入院は少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2016MAR 31
その他

便秘に指圧は効果がありますか?


標準的ケアに加え会陰部の自己指圧療法の指導を行うと、便秘関連QOLの改善度が大きい

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016MAR 17
痛み

くび・腰、股関節・膝の痛みは、アセトアミノフェンでよくなりますか?


アセトアミノフェンで脊椎の痛み・機能障害・生活の質はプラセボと同等であるが、膝、股関節の痛み、機能障害はわずかに小さい

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015OCT 12
その他

敗血症にはアルブミンを輸液したほうがよいでしょうか?


救命救急部や集中治療室で治療中の敗血症患者にアルブミンの投与を行うと、晶質液や膠質液の投与に比べて総死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
2015APR 06
痛み

慢性の腰痛は、マッサージを受けたほうがよいですか?


慢性の腰痛ではマッサージは腰痛を軽減し、腰痛による機能障害を改善する

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015JAN 26
痛み

股関節外側部の痛みにステロイドの注射は効果がありますか?


大転子痛症候群の患者にステロイドの局所注射を行うと、3ヵ月後の症状回復は多く痛みが少ないが、12ヵ月後ではほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014JUL 28
冠動脈疾患

冠動脈狭窄には、手術とステント治療のどちらがよいでしょうか?


左冠動脈主幹部狭窄患者に経皮的冠動脈インターベンションを行うと、冠動脈バイパス術に比べて心臓または脳血管イベントはほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
CMEC Article
2014JUN 12
冠動脈疾患

冠動脈の狭窄には、予防的にカテーテル治療したほうがよいですか?


多枝病変のあるST上昇型急性心筋梗塞患者に、梗塞病変に加えて狭窄部にも予防的に経皮的冠動脈形成術を行うと、心血管死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく