Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017AUG 24
うつ病

うつ病に栄養指導は効果がありますか?


うつ病患者に栄養指導をすると、うつ病症状の改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUL 15
認知症

作業療法によって認知症の進行を遅らせることはできますか?


認知症患者に作業療法を行っても、日常生活動作はほぼ同等である 

さらに詳しく
メタ分析 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 29
痛み

慢性的な腰痛に運動療法は効果がありますか?


非特異的な慢性腰痛もしくは再発性の慢性腰痛にモーターコントロールエクササイズを実施しても、他の運動療法と比べて、疼痛、生活能力の障害はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 06
認知症

動脈硬化予防の生活指導や治療で認知症は予防できますか?


高齢者に看護師による心血管リスクの評価、生活指導、薬物療法からなる介入を実施しても、通常のケアと比較して認知症の発症は同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2016DEC 08
脳卒中

脳梗塞の発症直後はどんな治療が有効ですか?


急性期脳梗塞患者に血栓溶解療法に加えステント型血栓回収デバイスを使用すると、血栓溶解療法のみと比較して90日後の生活機能の自立が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2016MAR 31
その他

便秘に指圧は効果がありますか?


標準的ケアに加え会陰部の自己指圧療法の指導を行うと、便秘関連QOLの改善度が大きい

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016MAR 17
痛み

くび・腰、股関節・膝の痛みは、アセトアミノフェンでよくなりますか?


アセトアミノフェンで脊椎の痛み・機能障害・生活の質はプラセボと同等であるが、膝、股関節の痛み、機能障害はわずかに小さい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015DEC 14
脳卒中

急性期の脳卒中では、体温や血糖、嚥下障害の管理をしっかりしたほうがよいのでしょうか?


多職種教育プログラムにより体温、血糖、嚥下障害の管理を行うと、90日以内の死亡または後遺障害が少なく、身体的な生活の質も高いが、精神的な生活の質や日常生活動作はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015OCT 29
冠動脈疾患

心機能が低下している冠動脈疾患にはバイパス手術をしたほうがよいですか?


心機能が低下した冠動脈疾患患者に、通常の薬物治療に加え冠動脈バイパス手術を行うと、臨床的な生活の質(QOL)の改善が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2014年発表
CMEC Article
2015JUN 25
心疾患

心不全患者が退院して在宅ケアになるときには、どのようなケアを受ければよいですか?


心不全患者の退院後移行期ケアは、訪問指導や診療所での外来サポートで再入院や総死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2014DEC 25
認知症

アセチルコリンエステラーゼ阻害薬を使用中の認知症患者に、ビタミンEやメマンチンは効きますか?


アセチルコリンエステラーゼ阻害薬を使用している中等度までのアルツハイマー型認知症患者に、ビタミンEを投与すると、日常生活動作の悪化が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2013年発表
2014APR 21
糖尿病

太り気味の糖尿病患者には、集中的に食事制限や運動療法をしたほうがよいですか?


太り気味の糖尿病患者に食事制限や運動などの集中的な生活指導を行うと、年1回の糖尿病に関する支援・教育を行った場合に比べて心血管疾患や死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく