Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020OCT 01
脳卒中

脳卒中で退院した後は長期にリハビリテーションを受けたほうがよいですか?


脳卒中で退院後早期リハビリテーションを受けた患者に長期脳卒中リハビリテーションを行うと、通常のケアと比べ拡大ADLは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020JUL 16
アレルギー

保湿剤や早期の離乳食で新生児のアトピー性皮膚炎は予防できますか?


新生児に保湿剤を使用、あるいは早期に離乳食を開始しても、介入なしと比べ12ヵ月時のアトピー性皮膚炎の発症はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2020JUN 29
アレルギー

どのような子どもに離乳食を早期に導入すると、食物アレルギーを予防できますか?


完全母乳栄養の3ヵ月児に、早期からアレルギーの可能性がある食物を導入すると、生後6ヵ月頃まで完全母乳栄養を継続した場合と比べ、食物への感作が認められる児では1~3歳時の食物アレルギーが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2020年発表
CMEC Article
2020APR 16
心疾患

無症状の大動脈弁狭窄症でも早期に手術をしたほうがよいですか?


無症状の重症大動脈弁狭窄症の患者に対して、早期に手術を実施すると、保存的治療と比べ手術死亡、および心血管死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2020JAN 13
その他

静脈うっ滞による足の潰瘍では、早期に静脈のアブレーションをしたほうがよいですか?


静脈うっ滞性下肢潰瘍の患者に早期に表在静脈内アブレーションを行うと、潰瘍治癒後の静脈内アブレーションと比べ潰瘍治癒までの期間が短い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2019AUG 26
その他

パーキンソン病では、早期から薬を服用したほうがよいですか?


初期のパーキンソン病の患者に、レボドパ-カルビドパ合剤を早期から投与しても、40週遅れて投与を開始しても、80週後のパーキンソン病症状スコアの変化は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018FEB 01
がん

早期の前立腺がんは、手術をすると長生きできますか?


限局性前立腺癌患者に前立腺全摘術を行うと、経過観察と比べて死亡が少ない傾向にあるが、尿失禁と性機能障害が多い

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2018JAN 15
心疾患

非ST上昇型急性冠症候群ではすぐに心臓カテーテル検査をしたほうがよいですか?


非ST上昇型急性冠症候群患者に対して、早期侵襲治療を行うと、待期的侵襲治療と比べ総死亡が少ない傾向にある

さらに詳しく
メタ分析 2016年発表
CMEC Article
2017JAN 12
脳卒中

脳梗塞後の早期再発予防にアスピリンは効果がありますか?


脳梗塞後にアスピリンを投与すると、早期の脳梗塞再発が少ない

さらに詳しく
メタ分析2012年発表
CMEC Article
2016DEC 12
がん

乳がんの化学療法にはどの薬の組み合わせがよいでしょうか?


早期乳がん女性では、アントラサイクリン系ベース、タキサン系併用で総死亡、乳がん死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 26
感染症

重い気管支炎を繰り返す幼児の発病早期に抗生物質の投与で、悪化を予防できますか?


重症の下気道疾患を反復する幼児が発症早期にアジスロマイシンをのむと、重症化が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016AUG 04
その他

敗血症のショックに、早期目標指向型治療は効果がありますか?


敗血症性ショックに早期目標指向型治療(6時間蘇生プロトコール)をしても、通常の治療と比べて、90日以内の総死亡は同等である

さらに詳しく