Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 21
骨粗しょう症

骨粗しょう症の男性にはどの薬がよいですか?


骨粗しょう症の男性に対してスホスホネート製剤を投与すると、椎体骨折・非椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017SEP 18
その他

白血病にブリナツモマブは効果がありますか?


急性リンパ性白血病患者にブリナツモマブを投与すると、標準化学療法に比べて全生存期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017SEP 11
感染症

ステロイド薬を飲むと喉の痛みは早く治りますか?


急性咽頭痛の患者にデキサメタゾンを1回投与すると、24時間以内の症状消失が多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 07
COPD

慢性閉塞性肺疾患には、どんな吸入薬がよいでしょうか?


慢性閉塞性肺疾患に長時間作用型抗コリン薬・長時間作用型β刺激薬を投与すると、長時間作用型β刺激薬・ステロイドの投与に比べて急性増悪が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017SEP 04
その他

男性の頻尿には2種類の薬を合わせて使ったほうがよいですか?


良性前立腺肥大の男性でイミダフェナシンとアルフゾシンを合わせて投与するほうが、アルフゾシン単独と比較して1日の排尿回数が統計学的には少ない

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017AUG 28
その他

川崎病にステロイドは効果がありますか?


川崎病にステロイドを投与すると冠動脈病変の発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017AUG 21
その他

尿管結石に効果のある薬はありますか?


尿管結石を有する患者にα遮断薬を投与すると、他の治療に比べ結石が排出される患者の割合が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017AUG 07
がん

ニラパリブは卵巣がんの再発に効果がありますか?


プラチナ製剤感受性の再発性卵巣がんにニラパリブを投与すると、無増悪生存期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017AUG 03
骨粗しょう症

骨の形成を促進する抗体は、閉経後の女性の骨粗しょう症に効果はありますか?


骨粗鬆症の閉経後女性にロモソズマブを投与すると、新規の椎体骨折が少ない

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017JUL 27
高血圧

高血圧患者にβ遮断薬はどんな効果がありますか?


高血圧患者にβ遮断薬を投与すると、Ca拮抗薬の投与と比較して総死亡、心血管疾患、脳卒中が多く、レニン-アンギオテンシン系(RAS)阻害薬と比較して脳卒中、有害事象による治療中断が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2017JUL 24
がん

進行した悪性黒色腫に新しい免疫チェックポイント阻害薬は効果がありますか?


進行した悪性黒色腫の手術後にイピリムマブを投与すると、プラセボの投与と比較して無再発生存が多いが、重篤な有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUL 13
がん

抗PD-1抗体製剤は非小細胞性肺がんに効果がありますか?


ペムブロリズマブを進行期の非小細胞性肺がんに投与すると、従来の化学療法に比べ無増悪生存期間が長い

さらに詳しく