Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 02
感染症

小児の急性中耳炎予防にキシリトールは効果がありますか?


12歳以下の小児がキシリトールを摂取すると、急性中耳炎の発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2017FEB 27
その他

出血性外傷には止血剤を使ったほうがよいですか?


急性出血性外傷患者に抗線溶剤を投与すると、プラセボに比べて総死亡が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2017FEB 16
脳卒中

脳梗塞に血管内治療は効果がありますか?


急性期脳梗塞患者に機械的血栓除去による血管内治療を実施すると、tPAによる標準的薬物療法と比較して障害の改善する人が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2017FEB 09
痛み

理学療法は腰痛に効果がありますか?


急性腰痛に対して4週の理学療法を行うと、通常ケアに比べて3ヵ月後の痛みや障害の改善度は同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2016DEC 08
脳卒中

脳梗塞の発症直後はどんな治療が有効ですか?


急性期脳梗塞患者に血栓溶解療法に加えステント型血栓回収デバイスを使用すると、血栓溶解療法のみと比較して90日後の生活機能の自立が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
2016DEC 05
感染症

小児の胃腸炎による脱水に、リンゴジュースを飲ませてもよいですか?


胃腸炎による軽症脱水の小児にリンゴジュースを投与すると、電解質補充液よりも治療の失敗が少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2016NOV 14
その他

アトピー性皮膚炎にシンバイオティクスは効果がありますか?


アトピー性皮膚炎にシンバイオティクスを使うと重症度が低い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016OCT 17
痛み

急性の筋肉痛に鎮痛薬の湿布や塗り薬は効果がありますか?


急性の筋骨格痛に外用非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を投与すると、プラセボに比べて疼痛緩和率が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016SEP 26
感染症

重い気管支炎を繰り返す幼児の発病早期に抗生物質の投与で、悪化を予防できますか?


重症の下気道疾患を反復する幼児が発症早期にアジスロマイシンをのむと、重症化が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
CMEC Article
2016SEP 01
感染症

小児の細気管支炎に高濃度の食塩水の吸入は効果がありますか?


急性細気管支炎の小児に高張食塩水吸入を行うと、入院期間が短く、入院率が低い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016JUN 30
痛み

五十肩(癒着性関節包炎)は、ステロイド注射をしたほうがよいですか?


五十肩(癒着性関節包炎)の患者に、超音波検査ガイド下でステロイド注射をすると、見せかけの注射をするのと比べて肩の痛みは少ないが、関節内のみの注射と腱板と関節内の組み合わせでは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
2016JUN 20
痛み

首の痛みに整体は効果がありますか?


急性または亜急性の頸部痛患者に整体を行うと、薬物療法と比較して頸部痛の改善が大きいが、運動療法とは同等である

さらに詳しく