Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験1994年発表
CMEC Article
2017OCT 12
心疾患

心臓病を起こしたことがある人はコレステロールを下げる薬を飲んだ方が良いですか?


狭心症、もしくは心筋梗塞の既往がある脂質異常症患者にシンバスタチンを投与すると死亡が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017OCT 02
COPD

慢性閉塞性肺疾患(COPD)の悪化後にマスクを用いた人工呼吸器を使うと、再入院や死亡は予防できますか? 


非侵襲的陽圧換気を要する慢性閉塞性肺疾患(COPD)の急性増悪後で高二酸化炭素血症が残存する患者に在宅酸素療法に加え非侵襲的陽圧換気を行うと、在宅酸素療法のみと比べ再入院または死亡までの期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験1971年発表
CMEC Article
2017SEP 28
糖尿病

薬による糖尿病の治療で合併症は予防できますか?


2型糖尿病患者にフェンホルミンで治療をすると、心血管疾患、死亡が多い

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 25
その他

睡眠時無呼吸では、マスクを用いた人工呼吸(CPAP療法)で心疾患を予防できますか?


閉塞性睡眠時無呼吸症候群の患者に持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行っても、CPAP療法なしと比べて主要心血管イベントは同等である

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017SEP 07
COPD

慢性閉塞性肺疾患には、どんな吸入薬がよいでしょうか?


慢性閉塞性肺疾患に長時間作用型抗コリン薬・長時間作用型β刺激薬を投与すると、長時間作用型β刺激薬・ステロイドの投与に比べて急性増悪が少ない

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017AUG 31
糖尿病

糖尿病で腎臓の悪化を防ぐには血糖の管理を厳しくしたほうがよいですか?


糖尿病患者に厳格な血糖管理をすると末期腎不全は少ない傾向にあるが心血管死亡は多い傾向にある

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017JUL 27
高血圧

高血圧患者にβ遮断薬はどんな効果がありますか?


高血圧患者にβ遮断薬を投与すると、Ca拮抗薬の投与と比較して総死亡、心血管疾患、脳卒中が多く、レニン-アンギオテンシン系(RAS)阻害薬と比較して脳卒中、有害事象による治療中断が多い

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUL 06
脂質異常症

コレステロールの低下は治療の種類によって効果に違いがありますか?


スタチンとスタチン以外の治療(食事療法、空腸バイパス術、エゼチミブ、胆汁酸排泄促進薬)では、LDLコレステロール低下の程度に応じて同程度に心血管イベントが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 15
冠動脈疾患

心臓の手術を受ける時には、トラネキサム酸を使ったほうがよいのでしょうか?


冠動脈の手術を受ける患者にトラネキサム酸を投与すると、プラセボの投与と比較して総死亡、血栓性合併症はほぼ同等であり、痙攣が多い

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017JUN 12
糖尿病

糖尿病治療薬によって心血管死亡に差はありますか?


各糖尿病治療薬はメトホルミンに比べて、心血管死亡はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUN 01
その他

症状が安定している慢性閉塞性疾患(COPD)患者に長期酸素補充療法は効果がありますか?


安静時または運動時に中等度の酸素飽和度(SpO2)低下を認める安定期COPD患者に長期酸素補充療法を行っても、酸素補充療法を行わない場合に比べて、死亡または初回入院はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
2017MAY 01
心疾患

末期の心不全患者が退院したら、訪問看護を入れたほうがよいですか?


末期心不全患者に退院後移行期緩和ケアをすると、12週以内の再入院は少ない

さらに詳しく