Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験 2018年発表
CMEC Article
2018OCT 25
痛み

臀部の痛みにリハビリやステロイド注射は効果がありますか?


臀部の腱障害の患者に荷重管理教育と運動プログラムを実施すると、経過観察と比べ52週後の全般的臀部症状改善度での治療成功が多く、痛みが少ないが、ステロイド注射では全般的臀部症状改善度での治療成功は同等で、痛みが少ない。

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017SEP 04
その他

男性の頻尿には2種類の薬を合わせて使ったほうがよいですか?


良性前立腺肥大の男性でイミダフェナシンとアルフゾシンを合わせて投与するほうが、アルフゾシン単独と比較して1日の排尿回数が統計学的には少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017FEB 20
その他

高齢者がプログラムされた運動をすると、転倒による大けがを予防できますか?


高齢者が構造化された中強度の身体活動をしても、転倒による重篤な外傷の発生は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2016DEC 01
その他

転倒予防プログラムを実施すると転倒は予防できますか?


転倒予防プログラムを実施しても、転倒や転倒による傷害の発生は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2016OCT 13
認知症

高齢者は運動によって認知機能低下を予防できますか?


座りがちな高齢者に身体活動プログラムを実施しても、健康教育のみに比べて認知機能はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016MAY 16
痛み

ウォーキングは慢性の腰痛に効果がありますか?


慢性腰痛患者に歩行プログラム、運動プログラムを実施すると、疼痛による障害の程度は通常の理学療法の実施と同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016MAY 02
その他

学生のための自殺予防プログラムは効果がありますか?


学生に対する自殺予防プログラムで生徒の自殺企図件数は少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015DEC 14
脳卒中

急性期の脳卒中では、体温や血糖、嚥下障害の管理をしっかりしたほうがよいのでしょうか?


多職種教育プログラムにより体温、血糖、嚥下障害の管理を行うと、90日以内の死亡または後遺障害が少なく、身体的な生活の質も高いが、精神的な生活の質や日常生活動作はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2014年発表
CMEC Article
2015APR 09
その他

睡眠薬や抗不安薬をやめるのに何かよい方法はありますか?


家庭医によるベンゾジアゼピン離脱プログラムを行うと、通常ケアに比べて、ベンゾジアゼピン系薬剤服用の中止が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2011年発表
CMEC Article
2014AUG 28
その他

過敏性腸症候群に、インターネットを利用した心理療法は効果がありますか?


過敏性腸症候群の患者にインターネットを利用した認知行動療法を行うと、症状が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2013年発表
CMEC Article
2014JUL 24
認知症

認知症を介護する家族は、心理学プログラムを受けたほうがよいですか?


認知症を介護する家族が、心理学プログラムを受けても、抑うつと不安はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2014APR 17
心疾患

心筋梗塞後に心理療法はしたほうがよいですか?


心筋梗塞後に認治行動療法を行うと、心血管イベントが少ない

さらに詳しく