Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2020JAN 23
その他

潰瘍性大腸炎の寛解維持にメトトレキサートは効果がありますか?


メトトメトトレキサートとステロイドによる導入期治療に反応した活動性の潰瘍性大腸炎の患者にメトトレキサートの皮下注射を行っても、プラセボと比べ寛解維持は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2019DEC 26
痛み

慢性の痛みに、感情に焦点を当てた曝露療法は効果がありますか?


感情の問題を合併した慢性疼痛の患者に診断横断的な感情※に焦点を当てた曝露療法を行うと、インターネットを利用した認知行動療法と比べうつ症状、疼痛による影響の改善が大きく、不安症状、破局的思考の改善が大きい傾向にあり、疼痛の強さは改善が小さい傾向にある ※痛みや感情の問題を維持し悪化させる心理的なメカニズム

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019OCT 10
その他

メトトレキサートの投与でステロイドを使わずに潰瘍性大腸炎の寛解維持は可能ですか?


ステロイドを漸減・中止した導入治療後にメトトレキサートを皮下投与すると、プラセボと比較して潰瘍性大腸炎が再発しない期間は延長する傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2018SEP 10
COPD

好酸球増加のある慢性閉塞性肺疾患(COPD)にメポリズマブは効果がありますか?


中等症以上の増悪の既往があり、3剤併用維持療法を行っている好酸球増加を伴う慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者にメポリズマブを投与すると、プラセボと比べ中等症または重症の増悪が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2018SEP 06
COPD

慢性閉塞性肺疾患(COPD)にメポリズマブは効果がありますか?


中等症以上の増悪の既往があり、3剤併用維持療法を行っている慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者にメポリズマブを投与すると、好酸球増加型の患者では、プラセボと比べ中等症または重症の増悪が少ない

さらに詳しく
メタ分析2015年発表
2017APR 03
うつ病

うつ病に抗うつ薬と認知行動療法はどちらが効果がありますか?


大うつ病の寛解、治療反応、うつ病評価尺度は、第2世代抗うつ薬と認知行動療法でほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2009年発表
2012APR 09
感染症

インフルエンザに対して抗インフルエンザ薬は効きますか?


季節性インフルエンザ患者に対して、抗インフルエンザ薬による治療を行うと症状寛解までの期間が約半日短縮する

さらに詳しく