Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2019MAY 27
痛み

夜間に脚がつる人ではマグネシウムを飲んだ方がよいですか?


夜間こむらがえりのある成人にマグネシウム製剤を投与しても、プラセボと比較して1週間あたりのこむらがえりの回数はほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2018NOV 29
その他

子供の便秘にはどんな薬がよいですか?


機能性便秘症の子供にポリエチレングリコールを投与すると、プラセボもしくは他の下剤と比較して週あたりの排便回数が多く、また高用量のほうが低用量と比べて排便回数は多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017SEP 04
その他

男性の頻尿には2種類の薬を合わせて使ったほうがよいですか?


良性前立腺肥大の男性でイミダフェナシンとアルフゾシンを合わせて投与するほうが、アルフゾシン単独と比較して1日の排尿回数が統計学的には少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 27
その他

便秘にはどんな薬がよいでしょうか?


慢性便秘患者にビサコジル、ピコスルファートナトリウム、プルカロプリド、ベルセトラグを投与すると、プラセボと比較して自発排便回数が多く、各便秘薬の比較ではほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2013年発表
CMEC Article
2014JUN 26
感染症

小児の中耳炎に抗菌薬を1日4回ではなく2回しか飲まなくてもよいですか?


小児の急性中耳炎に対して、抗菌薬アモキシシリンの一般的な服用回数である1日3~4回の投与と比較して、1日1~2回の投与でも臨床的治癒割合はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2014MAR 20
その他

血液透析治療は、週3回より週6回受けるほうがよいのでしょうか?


週6回血液透析治療を受けたほうが、12ヵ月後の心臓や体の健康状態は良いが、血管トラブルは多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
2013FEB 18
その他

夜間に足がつるのを防ぐにはどうしたらよいですか?


夜間の下肢有痛性筋痙攣に対して、就寝前にストレッチをすると筋痙攣の回数が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
2012MAY 14
サプリメント

慢性便秘に、プルーンは効きますか?


乾燥プラム(プルーン)を摂取すると、オオバコと比べて自然排便の回数は多い

さらに詳しく