Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017DEC 28
感染症

喉の痛みにステロイドは効果がありますか?


咽頭痛に対してステロイド全身投与を行うと、プラセボに比べて24~48時間後の痛みの消失や改善度が大きく、痛みの改善開始・消失までの時間が早い

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017DEC 14
痛み

慢性の腰痛に神経痛の治療薬は効果がありますか?


慢性腰痛患者にガバペンチンを投与してもプラセボと比べ痛みは同等であり、めまい、倦怠感、思考力の低下、視覚障害が多く、プレガバリンを投与すると他の鎮痛薬と比べ痛みが強く、めまいが多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017NOV 02
痛み

帯状疱疹後神経痛はステロイドと局所麻酔薬の皮下注射で予防できますか?


帯状疱疹患者にトリアムシノロンとリドカインを皮下注すると、3ヵ月後の帯状疱疹関連痛が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017SEP 11
感染症

ステロイド薬を飲むと喉の痛みは早く治りますか?


急性咽頭痛の患者にデキサメタゾンを1回投与すると、24時間以内の症状消失が多い傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017JUN 19
痛み

神経障害性疼痛の薬は坐骨神経痛に効果がありますか?


神経障害性疼痛の治療薬であるプレガバリンは坐骨神経痛に対してプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017APR 13
感染症

70歳以上の高齢者の帯状疱疹予防に、不活化帯状疱疹ワクチンは効果がありますか?


70歳以上の高齢者に不活化帯状疱疹ワクチンを接種すると、プラセボの接種と比較して帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
2016OCT 17
痛み

急性の筋肉痛に鎮痛薬の湿布や塗り薬は効果がありますか?


急性の筋骨格痛に外用非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を投与すると、プラセボに比べて疼痛緩和率が高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
2016JUN 20
痛み

首の痛みに整体は効果がありますか?


急性または亜急性の頸部痛患者に整体を行うと、薬物療法と比較して頸部痛の改善が大きいが、運動療法とは同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016JAN 28
痛み

鎮痛剤は合剤のほうが膝の痛みに効果がありますか?


慢性膝関節痛にパラセタモール・イブプロフェン合剤は、パラセタモール単独より痛みが少ない傾向にある

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2016JAN 21
感染症

鼻の奥にあるリンパ組織のアデノイド(咽頭扁桃)を切除すれば、かぜをひきにくくなりますか?


アデノイド切除術を受けても上気道感染症の発症はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2011年発表
CMEC Article
2015JAN 26
痛み

股関節外側部の痛みにステロイドの注射は効果がありますか?


大転子痛症候群の患者にステロイドの局所注射を行うと、3ヵ月後の症状回復は多く痛みが少ないが、12ヵ月後ではほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2011年発表
CMEC Article
2014APR 03
痛み

抗けいれん薬のガバペンチンは、慢性の神経痛に効果がありますか?


慢性神経障害性疼痛患者に、ガバペンチンを投与すると、投与しない場合に比べて、痛みや全般改善度は大きいが、有害事象も多い傾向にある

さらに詳しく