Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017AUG 28
その他

川崎病にステロイドは効果がありますか?


川崎病にステロイドを投与すると冠動脈病変の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017AUG 17
喘息

妊娠中にEPA/DHAのサプリメントを摂取すると生まれる子の喘息を予防できますか?


妊娠中にn-3系長鎖多価不飽和脂肪酸を摂取すると生まれた子の喘息が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2017AUG 10
感染症

吸入薬でインフルエンザの家族内発症は予防できますか?


同居家族内にインフルエンザ患者がいる小児にラニナミビルを1回吸入すると、プラセボに比べてインフルエンザ発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 15
冠動脈疾患

心臓の手術を受ける時には、トラネキサム酸を使ったほうがよいのでしょうか?


冠動脈の手術を受ける患者にトラネキサム酸を投与すると、プラセボの投与と比較して総死亡、血栓性合併症はほぼ同等であり、痙攣が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2015年発表
CMEC Article
2017APR 24
感染症

デング熱発症は積極的に感染制御対策を行うと予防できますか?


媒介蚊の繁殖を抑えるための対策を講じると、デング熱の発症が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 20
糖尿病

週1回の新しい糖尿病注射薬(GLP-1受容体作動薬)は心臓病や脳卒中を予防できますか?


心血管リスクが高い2型糖尿病患者にセマグルチドを投与すると、プラセボの投与と比較して心血管死亡、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中が少ないが、網膜症が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017APR 13
感染症

70歳以上の高齢者の帯状疱疹予防に、不活化帯状疱疹ワクチンは効果がありますか?


70歳以上の高齢者に不活化帯状疱疹ワクチンを接種すると、プラセボの接種と比較して帯状疱疹と帯状疱疹後神経痛が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 10
骨粗しょう症

骨粗しょう症の注射薬で腰の圧迫骨折は予防できますか?


骨粗しょう症のある閉経後女性にアバロプラチドを投与すると、プラセボと比較して新規椎体骨折が少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 06
認知症

動脈硬化予防の生活指導や治療で認知症は予防できますか?


高齢者に看護師による心血管リスクの評価、生活指導、薬物療法からなる介入を実施しても、通常のケアと比較して認知症の発症は同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 23
感染症

医療従事者の気道感染症予防には、N95マスクを使ったほうがよいのでしょうか?


医療従事者がN95マスクを使用しても、サージカルマスクの使用と比較して気道感染症の発症は同等である

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 16
脳卒中

抗凝固薬の自己測定や自己管理は、血栓塞栓性予防に効果がありますか?


抗凝固薬の自己測定や自己管理を行うと、血栓塞栓性イベントの発症が少ない

さらに詳しく
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017MAR 02
感染症

小児の急性中耳炎予防にキシリトールは効果がありますか?


12歳以下の小児がキシリトールを摂取すると、急性中耳炎の発症が少ない

さらに詳しく