Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
メタ分析2016年発表
CMEC Article
2017AUG 14
うつ病

青少年の大うつ病にはどの抗うつ薬が効きますか?


フルオキセチンのみがプラセボより効果が高く、デュロキセチンやイミプラミンより忍容性が高いが、ベンラファキシンはプラセボや他剤に比べて自殺のリスクが高い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017AUG 07
がん

ニラパリブは卵巣がんの再発に効果がありますか?


プラチナ製剤感受性の再発性卵巣がんにニラパリブを投与すると、無増悪生存期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2012年発表
CMEC Article
2017JUL 24
がん

進行した悪性黒色腫に新しい免疫チェックポイント阻害薬は効果がありますか?


進行した悪性黒色腫の手術後にイピリムマブを投与すると、プラセボの投与と比較して無再発生存が多いが、重篤な有害事象が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUL 13
がん

抗PD-1抗体製剤は非小細胞性肺がんに効果がありますか?


ペムブロリズマブを進行期の非小細胞性肺がんに投与すると、従来の化学療法に比べ無増悪生存期間が長い

さらに詳しく
メタ分析 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 29
痛み

慢性的な腰痛に運動療法は効果がありますか?


非特異的な慢性腰痛もしくは再発性の慢性腰痛にモーターコントロールエクササイズを実施しても、他の運動療法と比べて、疼痛、生活能力の障害はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 26
骨粗しょう症

骨折の痛みに、椎体形成術は効果がありますか?


骨粗鬆症性骨折に椎体形成術を行うと急性疼痛が改善する人の割合が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2017年発表
CMEC Article
2017JUN 19
痛み

神経障害性疼痛の薬は坐骨神経痛に効果がありますか?


神経障害性疼痛の治療薬であるプレガバリンは坐骨神経痛に対してプラセボと同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017JUN 15
冠動脈疾患

心臓の手術を受ける時には、トラネキサム酸を使ったほうがよいのでしょうか?


冠動脈の手術を受ける患者にトラネキサム酸を投与すると、プラセボの投与と比較して総死亡、血栓性合併症はほぼ同等であり、痙攣が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUN 05
がん

再発した頭頚部がんに、ニボルマブは効果がありますか?


化学療法後に再発した頭頚部扁平上皮がん患者にニボルマブを投与すると、標準的な抗悪性腫瘍薬の投与に比べて、生存期間が長い

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017JUN 01
その他

症状が安定している慢性閉塞性疾患(COPD)患者に長期酸素補充療法は効果がありますか?


安静時または運動時に中等度の酸素飽和度(SpO2)低下を認める安定期COPD患者に長期酸素補充療法を行っても、酸素補充療法を行わない場合に比べて、死亡または初回入院はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2017APR 27
COPD

慢性閉塞性肺疾患では、3種類の薬が入った吸入薬を使ったほうがよいですか?


慢性閉塞性肺疾患患者に、ステロイド、ベータ刺激薬、抗コリン薬の合剤を吸入しても、ステロイド、ベータ刺激薬の合剤の吸入と比較して呼吸困難はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2016年発表
CMEC Article
2017MAR 30
痛み

太極拳は膝の痛みに効果がありますか?


変形性膝関節症患者に太極拳を実施すると、理学療法と比較して膝の痛みの改善は同等である

さらに詳しく