Skip to content
0件の記事(論文要約)が見つかりました。
0 件表示 / 0 件中
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2020JUN 29
アレルギー

どのような子どもに離乳食を早期に導入すると、食物アレルギーを予防できますか?


完全母乳栄養の3ヵ月児に、早期からアレルギーの可能性がある食物を導入すると、生後6ヵ月頃まで完全母乳栄養を継続した場合と比べ、食物への感作が認められる児では1~3歳時の食物アレルギーが少ない

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2020FEB 20
その他

80歳以上の高齢者の潜在性甲状腺機能低下症に甲状腺ホルモンは効果がありますか?


潜在性甲状腺機能低下症がある80歳以上の高齢者にレボチロキシンを投与しても、プラセボと比べ甲状腺機能低下症状、倦怠感は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2019年発表
CMEC Article
2019NOV 04
感染症

子供の虫垂炎の治療方針を決める時に、タブレット端末を利用した意思決定支援ツールは役に立ちますか?


小児の合併症がない虫垂炎患者の治療方針決定時に標準化された医療面接に加えてタブレット端末を利用した意思決定支援ツールを使用しても、標準化された医療面接のみと比べ意思決定直後の自己効力感、保護者の退院時の満足度、1年以内の障害日数はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019JUL 01
がん

抗がん剤治療を受ける乳がん患者の睡眠障害や倦怠感にチベットヨガは効果がありますか?


化学療法を受けている乳がん患者がチベットヨガを行っても、ストレッチ、通常のケアと比べて睡眠障害と倦怠感はほぼ同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2018年発表
CMEC Article
2019APR 08
その他

閉経後の膣の痒みや痛みにエストロゲン膣錠や膣保湿剤は効果がありますか?


陰部や膣に中等度から重度の掻痒感や疼痛、刺激感、乾燥症状のある閉経後女性に、エストラジオール膣錠または膣保湿剤を投与しても、プラセボと比べ最もわずらわしい症状の重症度改善は同等である

さらに詳しく
ランダム化比較試験2016年発表
CMEC Article
2018JUN 14
サプリメント

倦怠感にビタミンDは効果がありますか?


ビタミンDが欠乏している人の倦怠感に、ビタミンDを投与すると、プラセボと比べ倦怠感の改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2017年発表
CMEC Article
2018MAR 08
喘息

喘息に防ダニベッドカバーは効果がありますか?


ダニに感作された喘息の小児に防ダニベッドカバーを使用すると、重度の喘息増悪が少ない

さらに詳しく
メタ分析2017年発表
CMEC Article
2017DEC 14
痛み

慢性の腰痛に神経痛の治療薬は効果がありますか?


慢性腰痛患者にガバペンチンを投与してもプラセボと比べ痛みは同等であり、めまい、倦怠感、思考力の低下、視覚障害が多く、プレガバリンを投与すると他の鎮痛薬と比べ痛みが強く、めまいが多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2013年発表
2014MAR 17
サプリメント

アメリカ人参は、がんによる倦怠感を抑えることができますか?


アメリカ人参 (Panax quinquefolius)を投与すると,がん関連の倦怠感の改善が大きい

さらに詳しく
ランダム化比較試験2010年発表
CMEC Article
2014JAN 27
感染症

小児のかぜの症状に、軟膏タイプのかぜ薬は効果がありますか?


かぜ症状のある小児に軟膏タイプのかぜ薬を塗布すると、夜間の咳や睡眠は改善するが、鼻漏症状はほぼ同等で、皮膚や目鼻の灼熱感が多い

さらに詳しく
ランダム化比較試験 2012年発表
CMEC Article
2012JUL 26
認知症

認知症は、専門医を受診した方がよいでしょうか?


患者の生活の質や介護者の負担感は、メモリークリニックを受診しても家庭医を受診してもほぼ同等である

さらに詳しく
メタ分析2010年発表
2011FEB 28
アレルギー

原因物質を少しずつ投与して体質改善すると、花粉症はよくなりますか?


舌下減感作療法を行うと、アレルギー性鼻炎の症状が軽く、薬剤を必要とすることが少ない

さらに詳しく